ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

カレーやグラタンにまで苺!?大阪新阪急ホテルの苺づくしのプレートセット「ベリー・ストロベリー」がスゴイ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

甘酸っぱさと可愛らしいビジュアルで世の女性を虜にする苺が今、もっとも旬の季節を迎えている。とにかく苺に目がないという人にとってはウレシイ季節の到来と言えるのでは?

開業50周年を迎えた大阪新阪急ホテルでは、2月1日~4月30日まで、コーヒーハウス「レインボー」(http://www.hankyu-hotel.com/hotel/osakashh/restaurant/242/)にて、苺づくしのプレートセット「ベリー・ストロベリー」(税込1900円)が期間限定で販売される。

苺を使ったフェアや特別メニューは数多くあるけれど、この「ベリー・ストロベリー」は、スープからサラダ、メイン料理のカレー、グラタン、デザートにまで、すべてに苺を使用し、おいしくふんだんに味わえる工夫が凝らしてある点がスペシャルだ。

具体的なメニューは、苺の冷たいスープ、プティサラダ 苺のディップソース、苺と海老のグラタン、苺のカレー、苺と牛肉(オーストラリア産)の軽い煮込み、苺ジャムの揚げラビオリ、苺のデザート・アソート 3種の装いで、苺フレーバーティー(またはコーヒー・ 紅茶)と、まさに苺づくし。

苺が大好きだという方はぜひ、この機会に足を運んでみてはいかがだろう。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP