ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

つまようじでじゃがりこ 彫刻作品

DATE:
  • ガジェット通信を≫


つまようじを削って小さな彫刻作品を作り、動画を公開してきたネットユーザーが、新作「じゃがりこ」を公開し、話題となっている。

【もっと大きな画像や図表を見る】

19歳の少年が、スーパーのスナック菓子(「じゃがりこ」)につまようじを入れたり、万引きしたりする様子をYouTubeに投稿し問題となった「つまようじ騒動」は、少年が逮捕され一段落。これを受けて1月20日、「そーき(爪楊枝P)」さんというネットユーザーが、ニコニコ動画に「爪楊枝を削ってじゃがりこを作ってみた」という動画を投稿した。

「そーき(爪楊枝P)」さんは、これまで「新幹線800系」「ゲームボーイ」「セガサターン」「クリスマスツリー」「初音ミク」「西郷さん」「招き猫」など、つまようじで作った数多くの作品をニコニコ動画で公開してきた。

本人のコメントによれば、今作は「つまようじとじゃがりこが話題になっていたので、勢いで爪楊枝を削ってじゃがりこを作って」みたそう。さらに、「つまようじ騒動」の犯人と勘違いされたのか、「自首しろ」「犯罪者め!」「逮捕ざまぁ」というメッセージが届くなど「とばっちりを食らった」ことも告白している。

動画には制作の過程がダイジェストで収められており、つまようじに紙やすりをかけ、塗装を施し、超ミニサイズの彫刻作品ができるまでの様子を確認できる。高さ3mmという小さな「じゃがりこ」だが、制作時間はわずか45分というから驚きだ。

動画は、公開されるやいなやネットユーザーの間で話題となり、コメント欄には、

「まじかよ・・・」
「すげえwwww」
「まさに神業」
「いやぁ ・・・すごいしか言えない」

と、その技量を褒め称える声や、

「この爪楊枝なら混入しててもいいな」
「これならはいっててもゆるせる」

といったジョークコメントも寄せられている。

また、

「どんまいです・・・」
「元気出して」
「がんばれ 応援しているよ」

と、とばっちりを受けたことを励ます書き込みも登場しており、「誤解」はすっかり解けたように見える。

ちなみに動画の再生回数は5万5000回(21日17時時点)に達する人気。今後も神業作品を見せてほしいものだ。
(R25編集部)

つまようじでじゃがりこ 彫刻作品はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

集大成?バナナ職人の凄い彫刻技
“みかんこたつ”で2.5万件RT
黄色いイルカ?バナナアートが人気
りんご製「Apple Watch」
「食×アート」魅惑の世界を堪能

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP