ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ぐるなびが特別協力!貫地谷しほり主演のリアルなグルメドラマ「女くどき飯」が見逃せない!!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「孤独のグルメ」など、実在する飲食店を舞台にしたグルメドラマは、店の詳細な雰囲気や料理の味わいがリアルに伝わってくるのが面白い。フィクションとノンフィクションが絶妙に入り混じり、観ている人をグッと惹きつける。

このたびスタートする連続ドラマ「女くどき飯」<関西(MBS)1月25日(日)スタート 毎週日曜深夜0時50分~ ・関東(TBS)1月27日(火)スタート 毎週火曜深夜1時11分~>の主人公は「歩くぐるなび」と呼ばれるアラサーのフリーライター。そんな彼女が、連載記事のために毎話さまざまな男性とご飯デートを重ね、実在するお店での食事を通して、理想の男性を追い求めるというグルメコメディーだ。主演は若手実力派女優、貫地谷しほり。

「女くどき飯」とは、もともとぐるなびのコンテンツサイト「みんなのごはん」( http://r.gnavi.co.jp/g-interview/ )に連載中の峰なゆかの漫画。というわけで、今回のドラマ化にあたり、ぐるなびが特別協力。詳細で豊富な飲食店のデータと飲食店とのネットワークを生かし、舞台となる飲食店のアレンジをはじめ、ドラマ制作を支援している。

舞台となった飲食店は、劇中で実在の店として登場し、メニューや従業員もそのまま劇中でリアルに描かれる。また登場した飲食店は、毎日放送の公式サイトおよび、みんなのごはんの特設サイトでも詳細に紹介されるのだそう。

ドラマを楽しみながら、話題の飲食店の情報もゲットできちゃう、まさにおいしいドラマ。詳しくは公式サイト(http://www.mbs.jp/kudokimeshi/)をチェックしてみて。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP