ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ソフトバクモバイル、ソフトバンク BB、ソフトバンクテレコム、ワイモバイルが2015年4月1日に合併へ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ソフトバンクグループのソフトバクモバイル、ソフトバンク BB、ソフトバンクテレコム、ワイモバイルの 4 社が 2015 年 4 月 1 日付けで合併することが正式に発表されました。合併後は現在の「ソフトバクモバイル」が存続企業として残り、他の 3 社はソフトバンクモバイルに吸収されることに伴い解散となりますが、各社が現在提供している「ソフトバンク」や「Y!mobile」を含むブランドや各サービスは今後も継続して提供される予定です。ユーザーへの影響は、ソフトバンクモバイル以外からの請求書やホームページ・広告等の会社名が変わるという程度でしょう。4 社が合併することについて同社は、経営資源の集約と構造改革によって競争力と企業価値を高めるためとしており、合併後はこれまで各社が提供してきたサービスを継続していくことに加え、IoT (Internet of Things)分野やロボット事業の分野で新たな製品・サービスを創出していく方針だと述べています。Source : ソフトバンク


(juggly.cn)記事関連リンク
日本通信、既存プランから「b-mobile SIM 高速定額」へのサービス変更手続きを1月31日に受付開始
Dell、「Venue 8 7000シリーズ」の国内発売を発表、発売日は1月27日
Sony Mobile、iFitとコラボして#LittleWinsキャンペーンの実施やiFitのXperiaテーマの配信を開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP