ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

キュレーションマガジンAntenna×WIRED CAFÉ。新しい情報発信型カフェが南青山からはじまる!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

最先端の情報や流行に敏感な人なら、すぐにでも行ってみたくなる、心ときめく新しいカフェをご紹介しよう。

場所は、昨年12月にオープンした南青山のコミュニティ型空間「COMMUNE246」<http://commune246.com/>内。400万ユーザーが利用するキュレーションマガジンAntenna(アンテナ)<https://antenna.jp/>が、WIRED CAFEとコラボ。ネットの世界を飛び出して、リアル店舗である「Antenn〈〉WIRED CAFE」を、1月24日(土)にオープンする。

アンテナが仕掛ける以上、もちろんふつうのカフェではない。ネット上に大量に散在する、フード、ファッション、音楽、アート、学びといったさまざまな情報をWEIRDな(ちょっと変わった)切り口でキュレーションし、カフェという場を利用して発信。店内の壁面では、リアルタイムでその情報が次々と映し出されるという。

店内は、青山通りのコミュニティプレイスとして愛され、惜しまれながらも昨年クローズした旅するカフェ「246CAFEBOOK」の記憶が息づく空間。

また食事は「DIY!WIRED LABO!!」をテーマに、自分で“選んで作る楽しさ”が体感できるメニューをラインアップ。香ばしいアーモンドのようなフレーバーとフルーティで力強い酸味が特徴のコロンビア・インサ産のWIRED CAFEこだわりのコーヒーを始め、季節に応じたドリンク類も多数用意される。

今回「Antenn〈〉WIRED CAFE」がオープンする「COMMUNE246」は、昨年5月に惜しまれながらもクローズした屋外商業空間の「246COMMON」が、半年間の充電期間を経て、さらにパワーアップして戻ってきた都市のコミューン。

およそ250坪の敷地内には、新たな学びの場「自由大学」やコミュニティ型のコワーキングオフィス「みどり荘」、多様なスタイルのフードカーなどが集結。足を踏み入れるだけで、さまざまな刺激が待っているはずだ。

さあアナタも、キュレーションの新しい未来を提案する「Antenn〈〉WIRED CAFE」に、いち早く出かけてみよう。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP