ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ヒドすぎるラフプレーが勃発!エルボーした側の選手がやられたアピールで大炎上中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

サッカーの試合で、ラフプレーを仕掛けた方が痛いフリをして、レフリーへ「故意じゃなくて相討ちだよ」とアピールする姑息なプレーはよくあることだが、このトリニダードのU-20のプレイヤー「さすがにお前やり過ぎだよ」とネット上やメディアで非難を浴びている。

トリニダード・トバ代表のアキーム・ハンフリー選手のパナマ戦での行為、もう明らかに相手選手に強烈な肘打ちをしているにも関わらず、エルボーを食らわした本人が口を押さえのたうち回るパフォーマンス。
ネット上でも「痛いのはお前じゃないだろ」「痛みだけ移ったのかも…」など冷ややかなな声が多数。ただこれのラフプレー、何を間違ったかお咎めなしだったということで「そのことが一番ショッキング」というコメントが並んでいる。

【参照リンク】
http://metro.co.uk/2015/01/20/trinidad-and-tobagos-akeem-humphrey-outrageously-fakes-injury-after-elbowing-opponent-5029107/ 

関連記事リンク(外部サイト)

料理研究家・園山真希絵の投稿レシピがネット上で話題 「意外とウマい」「豆は入ってるwww」
TLC、ラストアルバム製作費をクラウドファンディングから調達 ケイティ・ペリーも出資
「自撮りのコツ」をプロから学べる!「CP+(シーピープラス)2015」ニコンブースに急げ!
あるNBA選手の勝利インタビューが高田純次ばりにテキトーすぎるとネット上で話題に 【動画】
ジェットコースターと結婚した女性が話題に 「彼は背も高いし、性格も魅力的なの!」

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP