ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

全面鏡張りの『ハリアー』で作られた万華鏡がスゴい! “TOYOTA HARRIER CAFE”が六本木ヒルズに期間限定でオープン

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

“車×コーヒー”というなんとも大人っぽいコラボレーションが楽しめるカフェ、“ハリアーカフェ”が1月21日にオープンしました。トヨタの人気車種である『ハリアー』と、スペシャルティコーヒー専門店“猿田彦珈琲”が織りなす独特の世界観を楽しむことができます。

アウトドアのみを意識したSUV独特の荒々しさだけでなく、都会をさっそうと乗り回す先進的なスタイリッシュ感を持ち合わせた“クロスオーバーSUV”として人気の『ハリアー』ですが、この“ハリアーカフェ”に登場しているのはなんと全面鏡張り! さらに、この“ミラーハリアー”、日本最大級の巨大な万華鏡に入っているのです。万華鏡はマジックミラーとなっているので、店内のカウンター席からコーヒーを飲みながら眺めることもできます。

万華鏡内で輝く色鮮やかな演出は、設置されたタブレット端末で操作することができ、絵柄だけでなく色相も任意に変更することが可能となっています。“ハリアーカフェ”特設サイトではライブ配信もされており、自宅にいながら万華鏡の模様を見ることができます。なんと夜間はネットから遠隔操作もできるようになっているので、是非ともチェックしてみてください。

ミラーハリアーinハリアーカフェ六本木ヒルズ(YouTube)
https://www.youtube.com/watch?v=Iwxk8ap1z8I

ハリアーの世界観をコーヒーで表現

『ハリアー』のカラーリングは全7色が設定されているのですが、定番のホワイトパール(ホワイトパールクリスタルシャイン)、そしてシルバー(シルバーメタリック)以外の5色は、すべて落ち着きのあるダークな基調の色ばかりとなっています。同じダーク感で統一されていながらも、それぞれが個性を持った深みのある色をしており、実際に購入するとなるとかなり迷いそう。

今回“ハリアーカフェ”では、ダーク系の5色をそれぞれ「ミステリアス」「シック」「インテリジェント」「ゴージャス」「フォーマル」といったコーヒーで表現されています。これらのコーヒーを監修した“猿田彦珈琲”の大塚朝之氏によれば、5種類の“色”を個性として表現することがとても大変だったとのことです。

実際に飲み比べてみると、筆者のようなコーヒー素人にも分かるほどの味の違いがあります。例えば「インテリジェンス」は“Theコーヒー”といった安定した味わいで所謂“普通に美味いコーヒー”という印象でした、一方、「ゴージャス」は香りで伝わってくるほどのフルーティさが特徴で、とても爽やかな味はまるで紅茶のようでした。

この他、“ハリアーカフェ”オリジナルのフードメニューも用意されているので、ちょっとした休憩からランチまで幅広く利用できるカフェとなっています。営業期間は1月27日(火)まで。気になる方はお早めに足を運んでみてください。コーヒーはもちろん、海老バーガーも絶品なのでオススメ!

営業期間:2015年1月27日(火)まで営業
営業時間:11時〜23時
会場:六本木ヒルズ ヒルズカフェ/スペース (東京都港区六本木6-10-1 ヒルサイド2F)

ハリアーカフェ特設サイト
http://cp.toyota.jp/hh/harriercafe/

まがりんの記事一覧をみる ▶

記者:

車担当。 q@magarin.net

TwitterID: magarin_14

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP