ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

松岡修造がテニス全豪オープン・錦織圭の試合解説のために出国、日本に大寒波が到来

DATE:
  • ガジェット通信を≫

昨日1月21日からちらほら雪混じり模様の東京「何か変だぞ」という意見の中で、やはり松岡修造さんがテニス全豪オープンのために出国していたことが明らかになった。

これまでも修造さんが日本にいない間寒波が来たり、爆弾低気圧が発生したり、一方で帰国日に気温が上がるという都市伝説があったが、やたら寒いここ数日、メルボルンでテニス全豪オープンの錦織圭選手の試合の解説で現地入り中。

ネット上でも「松岡修造が出国して東京が雪降ってる、言いたいことはわかるな?」「どうりで寒い訳だわ」「しょうがないね、いま松岡修造オーストラリア行っちゃってるもんね」とすでに既成事実として、修造さんがいない日本は寒くなる皆信じ込んでいる模様。
向こうオーストラリアは28度湿度70%とあるから、熱いとはいえ現地は夏ですからしょうがないのですが、それにしてもここ数日ぐっと「寒くなった感」は否めませんね…

関連記事リンク(外部サイト)

サントリーBOSSのCMでお馴染みの宇宙人ジョーンズがサントリーに入社したワケ
世界一睡眠不足な日本の赤ちゃん……改善のカギは寝る環境にアリ?
ハードワーカーズに聞いた「激務でも愚痴すら言わない俺達がムカついた瞬間」5選
川崎宗則、日本復帰は「ハーフ・ハーフ」 キャラだけじゃなくムネリンが欲しがられる理由
オリックス・バファローズの応援歌が難しいが話題 「作り込みすぎ」「歌詞凝りすぎ」

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP