ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

クラシカルなケーキを現代風にアレンジ!コージーコーナーから「レ・アントルメ国立」シェフとコラボした新作スイーツが登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ヨーロッパ伝統のクラシカルなケーキに、洋酒やベリーを加えて現代風にアレンジ!

コージーコーナーが、「レ・アントルメ国立」のシェフと共同開発した新作スイーツを4月5日ごろまでの期間限定で販売している。

今回登場した新作スイーツは、全3品。まずは、ウィーン伝統のザッハトルテを現代風にアレンジした「サッシャー」(540円税込)。洋酒を加えたチョコバタークリームのビターな味わいに、アプリコットジャムの酸味がマッチした商品だ。

次の「オペラルージュ」(540円税込)は、フランス発祥のオペラを華やかにアレンジしたケーキ。軽やかなアーモンドスポンジにフランボワーズと苺のジャムとフランボワーズクリーム、フランボワーズがナッシュをサンド。フランボワーズジュレで仕上げた。

最後に、「デリスショコラ」(540円税込)。「デリス」とは、フランス語でおいしいの意味だ。フランスで人気のチョコレートムースケーキにオレンジジャムやキャラメルグラサージュをプラスすることで、より深い味わいを引き出した。

懐かしいようで新しい味わいが魅力のラインナップ。ぜひ、伝統の技と新しい味わいのコラボレーションを楽しんでみては?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。