ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

FINAL FANTASY×名門ブラバン ツアー最終公演はBunkamuraオーチャードホール

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 3月7日 東京公演を皮切りに全国16都府県で19公演開催されるツアー【BRA★BRA FINAL FANTASY Brass de Bravo with Siena Wind Orchestra】のファイナルとして、6月7日の東京Bunkamuraオーチャードホール公演が追加発表された。

 同ツアーは、累計出荷本数1億1,000万本を超える人気RPG『FINAL FANTASY』(以下FF)シリーズの音楽を名門吹奏楽団 シエナ・ウインド・オーケストラが演奏。FFシリーズ初となる“吹奏楽”をメインにしたコンサートで、2004年に行われたオーケストラコンサートツアー【Tour de Japon】開催以来約10年ぶりの全国ツアーとなる。FFシリーズのコンポーザー 植松伸夫が完全監修を務め、ステージでは制作秘話等のトークも披露。さらに、公演当日楽器を会場に持参すればシエナのメンバーと一緒に演奏できるコーナーもありと、観て聴くだけでなく参加もできるコンサートだ。

 また、全国ツアーに先だち、FFシリーズ初の公式吹奏楽アルバムもリリース。1月18日には、公式サイトやTwitterを通じて応募した一般のFFファンが参加するレコーディングも行われた。植松伸夫が見守る中、シエナの演奏に合わせて「FINAL FANTASY I & III Medley“勇者の帰還~船~山頂への道~メインテーマ”」を録音。このセッションは、3月4日発売予定のCD『BRA★BRA FINAL FANTASY/ Brass de Bravo』にも収録される。

 追加公演となる東京Bunkamuraオーチャードホール公演のチケットは、3月7日に各プレイガイドで発売。なお、2月3日まで先行抽選を受付中だ。

Character Graphic:Kazuko Shibuya
(C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

◎ライブ【BRA★BRA FINAL FANTASY Brass de Bravo with Siena Wind Orchestra / Final】
06月07日(日)東京Bunkamuraオーチャードホール
昼公演:OPEN 12:30 / START 13:00
夜公演:OPEN 16:30 / START 17:00
製作総指揮:植松伸夫
演奏:シエナ・ウインド・オーケストラ
指揮:栗田博文
チケット料金:全席指定6,500円 / 学生シート4,500円
※学生シートの先行抽選でのお取扱いはございません。
公式サイトにて抽選受付中

関連記事リンク(外部サイト)

『ファイナルファンタジー』『戦国無双』『ゼルダ』世界観を彩るサウンドに浸る スペシャルコンサート開催
セガの新境地 美少女(萌え)擬人化した“セガ・ハード・ガールズ”×コアチョコ第2弾Tシャツ登場
コショージメグミ「見たいと思う世界の変化にあなた自身がなりなさい」自主制作本やMaison book girl、BiSHについて語る

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP