体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

1Dのハリーと歌姫メーガン・トレイナーが一緒に曲作り

1Dのハリーと歌姫メーガン・トレイナーが一緒に曲作り

 ワン・ダイレクションのハリー・スタイルズとメーガン・トレイナーが最近、一緒にソングライティングを行なっていたことが明らかになった。

 トレイナーは1月20日の英BBCラジオ1にて、「ええ、ハリーと1曲作ったわ。信じられないくらい素晴らしかった。彼にはすごく作曲の才能があって、とても感心したの」とホストのニック・グリムショーに話した。

 また、トレイナーは英国のタブロイド紙、ザ・サンにも今回のコラボレーションについて話していたようで、ピープル誌の報道によると、同曲のことを彼女のウクレレにのった“キュートなアコースティック・ラブソング”と表現。トレイナーいわく、この曲がどうなるのか現時点で決まっていないが、セッションは成功だったそうだ。

 ザ・サン紙に対し、「彼はまだ二十歳になったばかりで心配だったから、ボーカルとコーラスを用意していったの。そしたら彼がすごくポエティックで、オトナな歌詞をくれたわ。“あらハリーったら、愛が何なのか分かってるのね”って感じだった」と話している。

関連記事リンク(外部サイト)

主要4部門だけじゃないグラミー賞、最優秀ブルース・アルバムに注目
グラミー賞候補メーガン・トレイナーの来日公演が決定 デビュー・アルバムの日本盤も発売
オリー・マーズ、NYでオノ・ヨーコと初対面 オノの口から語られる英詞版「上を向いて歩こう」の誕生秘話も

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。