ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「ご飯にかけるポッカポカ」とは?人気の生姜を、ご飯のおかずにアレンジ。ご飯にかければポッカポカに温まること間違いなし?!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「ご飯にかけるポッカポカ」は、岩下食品の代表商品「岩下の新生姜」をさまざまな形で楽しんでもらいたいとの想いから、栃木県内を中心に大ヒット商品となっている「ご飯にかけるギョーザ」のシリーズ商品として開発した「岩下の新生姜」を使った商品だ。

「ご飯にかけるポッカポカ」は、粗みじん切りにした「岩下の新生姜」を、オリーブオイルとバジル、黒胡椒などと和えてあり、洋風なのにご飯にぴったりな味となっている。「岩下の新生姜」は爽やかでやさしい辛味のため、生姜をたっぷり食べられる。そのため、身体の中からじんわりと温まり、冷えが気になる女性には特におすすめの商品だ。また、調味料として炒め物やパスタなどにも使え、簡単で手軽に、美味しいポッカポカ生姜料理が作れるようになっている。

ちなみに「ご飯にかけるギョーザ」も、おから・ピーナッツ・にんにく・玉葱をじっくりと煮込んで、ごま油・ラー油・酢を混ぜ合わせた、餃子をそのまま食べているような感覚になる今までにないタレで、こちらも味わってみたいものだ。

「ご飯にかけるポッカポカ」110g:参考小売価格450円(税抜)

発売日:2015年1月31日(土)

販売店:全国のスーパーマーケットやドラッグストア

 

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP