ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

明るいと見えない絵画?UV塗料を使った驚きのアート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

世界にはさまざまなアート作品が存在するが、その中でもBogi Fabian氏が手掛ける絵画作品は“暗闇の中でないと見えない”という変わった特徴を持っている。


使う画材は絵の具などの一般的なものではなく、ブラックライトを当てると発行するUV塗料。


これでベッドルームに絵を描けば、日中は何の変哲もない部屋が、夜の闇が訪れるとともに幻想的な空間に一変。


さらに、塗料を使い分けることで、完全に消灯した時と、ブラックライトで照らした時の2つのパターンを演出。


こんなベッドルームで眠りに就けば、素敵な夢を見られるかも。

彼女が手掛けた部屋をもっと見たいという人は、公式サイトをチェックしてみて。

Bogi Fabian
http://bogifabian.com/

アート(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP