ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

覚えておくと使える! ゴールドアクセとシルバーアクセの使いわけ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


突然ですが、アクセサリー、あなたはゴールド派orシルバー派? 
コーディネートやシーンによって「どちらも使いわける」そんな人も多いこちらのアクセサリー問題ですが、使いわけによってどんな印象に見えるかをおさえておけば、コーデの仕上げに役立ちそう!

モノトーンの日。シルバー系だと今っぽさ↑


バングル(アガット)、レースアップレインシューズ(マッキントッシュフィロソフィー)
オンの日でもオフの日でも、どちらでも使えるモノトーンコーデ。朝のコーディネート決めに迷ったときは、どうしても黒や白に落ち着いてしまう、そんな人も多いはず。
そんな日に選ぶアクセサリーは、断然シルバー系のほうがおしゃれにキマります。とくに白が多いスタイルの日は、シルバーを選ぶと間違いありません。

ベージュの日は、ゴールドが絶対有効


BEN-AMUN NY 5ホシ*Chain ネックレス(アパルトモン ドゥーズィエム クラス)、ロングニットプルオーバー(アルファエー)
モノトーンと並んで「よく着る!」という人が多いのがベージュ系のアイテム。大人っぽく落ち着いた雰囲気を醸し出してくれる重宝カラーですね。
ベージュを着る日は迷わずゴールドアクセをセレクトしてみましょう。アクセが華奢であればあるほど、上品な印象に仕上がります。

与える印象としては、どう違うんだろう?

ゴールド ON THE ROCKS EARRINGS(フォリフォリ)、シルバー ON THE ROCKS EARRINGS(フォリフォリ)
同じコーデをシルバー系スタイルとゴールド系スタイルで並べてみると、シルバーはすっきりしたクールな印象に、ゴールドは大人っぽいやわらかい印象に仕上がります。
もちろん、合わせる洋服のテイストにもよりますが、シルバーなら「デキるヒト」っぽくゴールドなら「優しげなヒト」っぽく、印象を操れそう。
どちらのアクセを選ぶか迷ったら、白やグレーならシルバー、ベージュやオレンジならゴールド、と、色味を合わせるのがどうやらおしゃれに見えるコツのよう。この法則、ぜひ試してみて。


(グリッティ)記事関連リンク
さくさくスマホが使えて実用的♡ おしゃブランドの手袋に注目
断然おしゃれになれる。いつもスタイルにさりげなく「スポーティ」要素をオン
色っぽシルエットに見せる♡ 冬コーデの法則

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。