ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

川越シェフが「とりこになった」! 豚骨つけだれとゆで加減が絶妙「得製つけ麺」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

1月19日放送の「お願い!ランキング」(テレビ朝日系、毎週月~木曜深夜0時50分)で「川越達也&オードリーの抜き打ち発掘レストラン!~1年以内にオープンした最新ラーメン店編~」と題し、お笑いコンビ「オードリー」の若林正恭さんと春日俊彰さん、料理人の川越達也さんが「麺屋 縁道(えんどう)」(東京都江東区)を訪れた。

 同店は2014年3月門前仲町駅から徒歩約4分の場所にオープンした。おすすめメニューは「得製つけ麺」。濃厚さにこだわったトロトロスープは、つけ麺で流行している魚介ベースではなく、鶏がらと豚骨をベースに1日半をかけて作る。より濃厚さを際立たせ甘みを出すため、鶏の足「もみじ」を使用している。提供前に再度強火で煮詰めることで、うまみをさらに凝縮させた濃いめの豚骨味が癖になる。女性客のために店内ではヘアゴムが常備されていることもおもてなしのポイントだ。

 川越さんは「得製つけ麺」を食すると、大きくうなずいて「うまい! 本当にただただうまいです! 絶妙なつけだれとゆで加減でした。味のパーツがすべてパズルとしてバチッ!とはまってましたね、僕はとりこになりました!」と満面の笑みを浮かべた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:麺屋 縁道(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:門前仲町のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:ラーメン・つけ麺のお店紹介
ぐるなび検索:門前仲町×ラーメン・つけ麺のお店一覧
今注目のひよこ豆を使った中東のコロッケ「ファラフェル」
フレンチレストランの有名シェフが開業! 約5時間ローストした凝縮「トマトラーメン」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP