ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony、新型ポータブルワイヤレススピーカー 「SRS-X11」「SRS-X33」「SRS-X55」の国内発売を発表、LDAC対応モデルもあり

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony は 1 月 22 日、同社が CES 2015 イベントで発表した新型ポータブルワイヤレススピーカー「SRS-X11」、「SRS-X33」、「SRS-X55」を 2 月 21 日より国内で順次発売することを発表しました。SRS-X11 と SRS-X55 は 2 月 21 日に、SRS-X33 は 3 月 14 日に発売されます。3 機種とも、エッジの稜線が音波の回折を防いで無駄な干渉を防ぐ「Definitive Outline」デザインを採用した製品で、Bluetooth v3.0(A2DP / AVRCP / HFP / HSP)や NFC のワンタッチ接続、内蔵マイクによるスマートフォンのハンズフリー通話が可能です。SRS-X33 と SRS-X55 は SBC コーデックよりも 3 倍のデータ量を転送できる新コーデック「LDAC」に対応しており、LDAC 対応機種であればさらに高音質で再生することができます。SRS-X11 は約 61㎜ 角のキューブ型ボディに 10W のフルレンジスピーカーに加え、両サイドにパッシブラジエーターを追加したことで、従来のキューブ・球体モデルに比べてより低音が響くようになりました。カラバリはブラック、ホワイト、レッド、ブルー、ピンクの 5 色で、8,500 円前後で発売されます。SRS-X33 は、10W + 10W のフルレンジスピーカーと対向配置型のパッシブラジエーターを内蔵したステレオスピーカーで、ワンタッチでいい音にする「ClearAudio+」に加え、圧縮音源をハイレゾ音源並みにアップコンバートする「DSEE」に対応。カラバリはブラック、ホワイト、レッド、ブルーの 4 色で、17,000 円前後で発売されます。SRS-X55 は、10W + 10W + 10W(サブウーファー)やデュアルパッシブラジエーターを搭載した 2.1ch スピーカー。カラバリはブラックとホワイトの 2 色で、25,000 円前後で発売されます。Source : Sony


(juggly.cn)記事関連リンク
LG、カーブ形状のAndroidスマートフォン「LG G Flex 2」を発表、本体が曲がる様子や自己修復バックカバーのデモ動画も公開
Google、Android向け「Work Chrome」を一時的に公開
Android版「Chrome v40」が正式リリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP