ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

バレンタインデーに向けて!夢の国のパートナーホテルにて、魅惑のチョコレートと苺カクテルを販売中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

バレンタインデーに向けて、世間が賑わい始めたこの季節。

東京ディズニーリゾートのパートナーホテル「オリエンタルホテル 東京ベイ」でも、バレンタインデーに向けて、長田 学シェフプロデュースの期間限定スイーツ10種類を「パティスリー」にて販売中だ。

昨年好評だったマンディアンやアマンドショコラなどの4種類にくわえて、今年は新作5種類が2月14日までの期間限定で登場!

「ボンボンショコラ」は、香り高い宇治抹茶で風味づけした生チョコタイプの“抹茶”、大吟醸を使ったビターな口当たりの“日本酒”、まろやかな梅酒の香りただよう“梅酒”など素材にこだわった8つのフレーバーが登場する。

厳選されたチョコレートにフリーズドライの苺などをちりばめた「タブレットショコラ」は、見た目も華やかで友チョコにもおすすめだ。この他にも、多くの魅力的なチョコレートが取り揃っている。

また、2月15日~3月14日にかけては、「フルーツギモーヴ」が登場。フルーツピューレをふんだんに使ったギモーヴはメレンゲを使用していないため、フルーツ感たっぷりの香りととろける食感を楽しめる。カラフルで見た目にも楽しい、ホワイトデーのギフトにぴったりな商品だ。

さらに、バー・ラウンジ「ブローニュの森」でも1月14日~3月31日までの期間中、バレンタイン&ホワイトデーにぴったりの“苺のカクテル”が5種類お目見え!

苺のワインと苺のリキュールをポートワインで包み込んだ大人のカクテル「ストロベリープリンセス」や、甘酸っぱい苺が口に広がるロングカクテル「ストロベリーローズ」など、魅惑的なカクテルが登場する。大人のためのとっておきの空間で、ロマンティックな夜を過ごせること間違いなし。

ぜひ、この季節にしか出会えない「オリエンタルホテル 東京ベイ」のスイーツと苺のカクテルを試してみたい!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP