ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

トミタ栞、1stアルバム「もしもワールド」全貌公開&インストアイベントも発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2015年3月末(3月27日放送)をもって「sakusaku」番組MCを卒業することを発表したトミタ栞が、1stアルバム「もしもワールド」を2月18日リリースする。その全貌が明らかとなった。

収録曲は1stシングル「線香花火」から最新シングル「だめだめだ」のほか、配信シングル「MONSTER GIRL」を含む全11曲。新録曲にトミタ栞が初めて作詞作曲した「強がり太陽」、アルバムタイトルになっている「もしもワールド」の他、スネオヘアーこと渡辺健二が楽曲提供した「大好き、さようなら」、大塚 愛プロデュース第3弾の新曲「RounD」も収録されている。

初回生産限定盤に付くDVDは過去のシングル&配信シングルのミュージックビデオの他、昨年行われたワンマンライブ「トミタ栞ライブ2014 ~はじめてのワンマンは二十歳の誕生日!!~」ドキュメント映像が収録されている。

アルバムの発売記念イベントも同時に発表された。オフィシャルサイトにて確認しよう。

21歳の誕生日となる2月1日に行われる2回目のワンマンライブではアルバムの曲も初披露される予定とのこと。

リリース情報
アルバム「もしもワールド」
2015年2月18日発売

初回限定盤(CD+DVD) 3,500円(税込)

通常盤(CD Only) 3,000円(税込)

CD収録曲
01. もしもワールド [3:54] Lyrics トミタ栞 Music トミタ栞 Arrange 秋月航
02. だめだめだ [3:56] Lyrics aio Music aio Arrange aio × Ikoman
03. 大好き、さようなら [4:26] Lyrics 渡辺健二 Music 渡辺健二 Arrange 渡辺健二
04. みなとみらい [5:03] Lyrics トミタ栞 Music 若田部 誠 Arrange 秋月航
05. 強がり太陽 [5:09] Lyrics トミタ栞 Music トミタ栞 Arrange 秋月航
06. きらきら [5:02] Lyrics トミタ栞 Music 鈴木健太朗 Arrange 秋月航
07. 線香花火 [4:14] Lyrics 若田部 誠 Music 若田部 誠 Arrange 秋月航
08. HAPPY AND HAPPY [3:39] Lyrics aio Music aio Arrange aio × Ikoman
09. MONSTER GIRL(Album Mix)[3:53] Lyrics トミタ栞 Music 浅利進吾 Arrange YAMACHI
10. 卒業アルバム [5:10] Lyrics 若田部 誠 Music 若田部 誠 Arrange 秋月航
11. RounD [4:36] Lyrics aio Music aio Arrange aio × Ikoman
Total Time [49:10]

DVD収録内容(ミュージック・ビデオ/ドキュメント)
01. 線香花火
02. MONSTER GIRL
03. きらきら
04. HAPPY AND HAPPY
05. だめだめだ
06. トミタ栞ライブ2014
~はじめてのワンマンは二十歳の誕生日!!~ ドキュメント映像

イベント情報
アルバム「もしもワールド」発売記念イベント
2月15日(日)14:00 ~ HMV栄(愛知県・名古屋市)*ミニライブ&握手会(予約会)
2月17日(火)19:30~ アプローズ(神奈川県・横浜市)*ミニライブ&スペシャル抽選会&アルバム視聴会など
2月19日(木)19:00~ TOWER RECORD渋谷(東京都・渋谷区)*ミニライブ&2ショット撮影会
2月20日(金)18:30 ~ TSUTAYA SHIBUYA(東京都・渋谷区)*サイン会
2月22日(日)14:00 ~ ビナウォーク(神奈川県・海老名市)*ミニライブ&握手会

関連リンク

トミタ栞 オフィシャルサイトhttp://www.tomitashiori.com/
トミタ栞・トミッター(トミタ栞・本人によるツイッター):https://twitter.com/tomita4ori
トミタ栞 すたっふツイッターhttps://twitter.com/tomitastaff
tvk「saku saku」番組サイトhttp://www3.tvk-yokohama.com/saku2/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。