ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

オリー・マーズ/綾野ましろ/GARNiDELiA/安田レイ/Little Glee Monster/KANIKAPILA/三戸なつめ/BLUE ENCOUNT ソニーイチ押し新人が競演&意気込み語る

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 2015年1月21日 Zeppダイバーシティ東京にて【ソニーミュージックレーベルズ2015】が開催された。

【ソニーミュージックレーベルズ2015】ライブ写真一覧

 2014年4月に“ソニーミュージック”の8つレーベルが統合し、新たに“ソニー・ミュージックレーベルズ”として発足。それから10か月が経ち、2015年に送り出すイチオシの新人アーティストのコンベンションとなった【ソニーミュージックレーベルズ2015】には、各レーベルからオリー・マーズ、綾野ましろ、GARNiDELiA、安田レイ、Little Glee Monster、KANIKAPILA、三戸なつめ、BLUE ENCOUNTの8組が個性溢れるパフォーマンスを行った。

 また、ソニーミュージックの新たな取り組みとして、ワン・ダイレクションなどを輩出したイギリス発の世界的オーディションが日本にて初開催となった【X FACTOR OKINAWA JAPAN】。国内5200万人のLINEユーザーを対象とした最大規模オーディション【LINEオーディション】。様々なクリエイターのマネージメントとプロデュース、コンテンツ企画制作、レーベル業務を行うカンパニーとして設立された“ultraCeep”が紹介され、PENGUIN RESEARCHのライブも行われた。

◎綾野ましろ(アヤノマシロ)コメント
デビューしたことをきっかけに色々な場所へ行き多くの人と
出会えてとてもいい経験ができました。
自分は小さい頃すごく不器用で、好きなアーティストに出会ったことで
友達ができたり、積極的になれたり、自分の居場所ができました。
今度は、私の歌を聴いてもらっている人たちの居場所なれるようなアーティストになりたいです!

◎OLLY MURS(オリー・マーズ)コメント
2015年は、ニュー・アルバム『ネヴァー・ビーン・ベター』を世界中の沢山の人達に聴いてもらえるよう、ツアーを続けるよ。アメリカ、ヨーロッパ、アジア、そして日本・・・忙しいけれど、充実した素晴らしい1年になるはずさ。 将来の夢は、日本でナンバーワンに、アメリカでもナンバーワンに、というより世界中でナンバーワンになること! あとは、これからもずっと、音楽活動を楽しんで続けていくことかな。

◎KANIKAPILA(カニカピラ)コメント
メジャーデビューすることが夢だったのでとても嬉しいです。
KANIKAPILAのグループ名の由来は、ハワイ語でもっと音楽を楽しもうという意味なので
もっと多くの人と一緒に楽しめたらと思います。
将来の夢は、今まで活動を地元福岡の人達に支えられてきたので
地元福岡のヤフオクドームでライブしたいです!

◎GARNiDELiA(ガルニデリア)コメント
楽曲や詞、衣装のデザインなども2人で話し合って作りあげています。
これからも固定概念にとらわれず、CDやライブだけでなく色々な表現方法を探していき、できることは、自分達で表現し、発信していければと思います。

◎BLUE ENCOUNT(ブルーエンカウント)コメント
僕たちの中で熱血を大切に、自分達の想いを言葉で伝えたいとライブをしています。
いつも、お客さんに助けられていて、自分たちの想いを強く届けると
それ以上に跳ね返してくれる方が多く、いつも成長できます。
夢は、地元熊本県でブルーエンカウント主催のロックフェスを開催したいです。

◎三戸なつめ(ミトナツメ)コメント
今まで通り“前髪が短く”、“人よりゆるく”、“変な動きができる”ところが自分の特徴でアーティスト活動をすることで、自分を好きだと思ってくれている人により近い存在になれるように頑張りたいです!
2015年の目標は、CDを出して多くの人たち自分の存在を伝えたい!
後、全国いろいろな所に行きアーティストデビューできたことを自分の言葉伝えたいです。
ゆくゆくは、紅白歌合戦に出場したいです!

◎Little Glee Monster(リトルグリーモンスター)コメント
私たちは、もっと多くの人に歌を届けたい、歌声のみで心に爪痕を残したいと思いながら活動してます。
是非一度私たちの生歌を聴きにきてください!絶対に損はさせません(^v^)
将来の夢は武道館でワンマンライブをすることと、自分たちの歌を世界に発信したいです!

◎安田レイ(ヤスダレイ)コメント
2015年は、安田レイの音楽を確立して、もっともっと多くの人に聴いて頂けるよう、
たくさんのライブを行っていきたいと思います!
アメリカで生まれ、日本で育ったので英語と日本語と2カ国語を話すことができることを活かしてJ-POPの良さを海外にも発信していければと思ってます。

関連記事リンク(外部サイト)

オリー・マーズ、NYでオノ・ヨーコと初対面 英詞版「上を向いて歩こう」秘話も
オリー・マーズ TOP3が不動の洋楽チャートで2週連続首位をキープ
ゆず、back number、安田レイらが出演決定、アゲハ主催イベント第二弾出演者発表

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。