ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

首都圏で人気!贅沢ビュッフェ4選

DATE:
  • ガジェット通信を≫


ちょっとお得に“非日常”気分を味わえると人気なのが、ホテル等のビュッフェ(食べ放題)。近年は、高級食材を提供したり、専門店がサービスを始めたりと、「新型」店も増えている。特に人気の高い首都圏のスペシャル・ビュッフェを紹介しよう。

【もっと大きな画像や図表を見る】

まずは、気分も華やぐ「ゴージャス」系。このジャンルはホテルのレストランに多い。

●「時間制限なし」の贅沢ビュッフェ!
品川プリンスホテル「リュクス ダイニング ハプナ」
店に入ると、どっさり盛られたゆで蟹やショーケースの中にずらりと並んだスイーツが目に入る。ディナータイムでは約90種類、ランチタイムでは約70種類のメニューが楽しめる。また、目の前で調理パフォーマンスが見られるサテライトキッチンでは、じっくり焼きあげたローストビーフをシェフがカットしてくれる。ランチ(おとな)3500円(11:00~15:00)、ディナー(おとな)6000円(17:30~22:00)。※時期によって時間制限あり。料金は2015年1月現在。

●食材をシェフが目の前で鉄板焼きに!
ロイヤルパークホテル(水天宮前)の鉄板焼「すみだ」
ウィークエンド&ホリデー・ビュッフェを土・日・祝に開催。ビュッフェ・テーブルにある肉や魚介類などの食材を好きなだけ選ぶと、それをシェフが目の前で焼き上げてくれる。フォアグラも食べ放題。11:30~と13:30~の二部制で、一人(大人)5,940円(サービス料別)。また、平日限定で(祝日除く)、肉とフォアグラが食べ放題の鉄板焼フリーオーダーステーキランチも開催している。こちらは11:30~15:00(ラストオーダー 14:00)で、一人5,400円(サービス料別)。

続いては「専門店」系のビュッフェ。こだわりの逸品がいただける。

●A5、A4ランクの特選和牛を食べ放題!
「肉屋の台所」都内(飯田橋、渋谷道玄坂、宮益坂、田町)や神奈川県(新横浜、川崎、溝の口)
食べ放題の焼肉店として人気。とはいえ、ただの食べ放題じゃない。A5、A4ランクの特選和牛の“食べ放題・飲み放題セット”が4800円で楽しめる(制限時間120分)。食べ放題・飲み放題プランは4種類あり、希少部位も含めた和牛が個別で選べるプランもある(5800円)。営業時間は各店舗による。

最後は「食材こだわり」系。期間限定で食べられるメニューも多い。

●期間限定!北海道の味覚を贅沢に!
川崎日航ホテルのビュッフェ・レストラン「カフェレストラン ナトゥーラ」
現在、北海道フェアを実施中で、ランチでは、目の前で茹で上げる鮭のクリームスパゲッティや、札幌風えび塩ラーメンなどが食べられる。ディナーでは、JA十勝清水町が独自に開発した飼養ノウハウによって出荷される新しいコンセプトの牛肉「十勝若牛のローストビーフ」や「真狩産のハーブ豚の鉄板焼き」が食べ放題に。十勝若牛の肉は脂肪が少なく、柔らかい肉質と、肉汁溢れる赤身肉の豊かな旨みが特徴だという。フェアは2015年2月18日(水)まで。ランチタイムは平日11:30~14:00(L.O.13:30)、土日・祝日は11:30~15:00(L.O.14:30)。平日は時間制限なし、土日祝は90分。ディナータイムは18:00~21:00(L.O.20:30)で、平日3700円、土・日・祝4100円、制限時間は120分。

ワンランク上の贅沢ビュッフェで、お腹も気分もリッチに満たしてみない!?
(駒形四郎)
(R25編集部)

首都圏で人気!贅沢ビュッフェ4選はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

プロが教える「食べ放題」攻略法
食べ放題したい高級食材TOP10
今年注目「日本初上陸」グルメ5選
「残すと罰金」の店に米国人が騒然
割高な進化型ビジネスホテルが増加

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP