ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

目元をガッツリ保湿したいなら、ニベア青缶が使える!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

150120nivea.jpg
生まれ持った肌が汚くても、メイクで美肌に見せたい!
化粧ノリが悪い肌質の私が、自身の体験から「脱・化粧ノリの悪さ」「化粧崩れしても美肌に見せる」という視点でスキンケア~メイクのポイントを順に紹介します。
前回は「メイク前クリームは下地の下地」ということで、土台としてのスキンケアについて述べました。今回は引き続き、厚塗り感が出やすい目の下スキンケアです。
目の下にコンシーラーを使うとかえってシワっぽくなったり、なにかを隠しています感が出がち。
私は何本もコンシーラーを試してはアレもダメ! コレもダメ! とジプシーしていましたが、ニベア青をアイクリーム代わりに使うと、パサパサ浮いていたコンシーラーも馴染むようになったんです。
また、目の下~頬の上側の重要地帯のツヤが増し、つるんッとした質感が出るため、肌全体の印象も変わりました

ガッツリ油膜系だから、目元に最適

手持ちの美容液&クリームで目元をたっぷり保湿したら、最後にニベア青をアイクリーム代わりにオン。伸びも浸透も悪くベタつくニベア青は、かえって目元のピンポイント使いに最適
クマを改善する成分は入っていませんが、ガッツリ油膜を張ってラップのように乾燥や冷たい外気からガードしてくれるので、使う価値はあると思います。

マスカラの滲みからガード

また副次的な効果として、下まぶたにマスカラが付着しても、ニベア青でガードしているぶん皮膚に滲みにくく、スルッと取れてお直しがラクに。
SK-Ⅱの調査によると、目元のコンディションが見た目年齢の決め手になるそう。ただのパーツケアの域を超え、顔全体に影響する目元スキンケア。
コンシーラーがうまくのらない、専用のアイクリームは高くて買えない、そんなときはまず、朝用アイクリームとしてニベア青を試してみては?


(グリッティ)記事関連リンク
バッグの持ちかたに注意! 見落としがちだけど意外と目立つムダ毛の場所
世界にひとつだけ。かわいすぎるヘアアクセを自分で作ろっ♪
噂の「ココナッツオイル入浴」で、とろけるような柔肌になれる

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。