ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

グラミー賞最多6部門ノミネートの英歌手、サム・スミスがついに日本デビュー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

先日ノミネーションが発表された第57回グラミー賞にて、主要4部門を含む最多6部門にノミネートされ大注目を集めている、イギリス出身のブルー・アイド・ソウル、サム・スミス。1月21日に発売となるアルバム「イン・ザ・ロンリー・アワー」の国内盤購入者対象には、チケットが1分で即完したという2月18日の初来日公演に10組20名を招待する。

弱冠22歳でありながら、昨年5月に発売となったデビュー・アルバム「イン・ザ・ロンリー・アワー」は、iTunesアルバム・ランキングにおいて52の国と地域で1位を獲得、世界売上枚数600万枚越えの大ヒットを記録しており、全英アルバム・チャート1位、全米アルバム・チャート2位を獲得。

世界中で約500万ダウンロードの大ヒットを記録している、シングル「ステイ・ウィズ・ミー ~そばにいてほしい」は、サムの親友でもあるシンガー・ソングライターのエド・シーランを始め、全世界で様々なアーティストがカバー。日本では「邦楽アーティストによる、日本語カバー・リレー企画」が行われ、彼の歌声に惚れ込んだ、クリス・ハート、Ms.OOJA、Chageという日本を代表するアーティストによりカバーされ、3人がパートを分け歌唱し、1本のビデオとなった日本語カヴァー・リレー映像がついに公開となった。Chageが、海外のアーティストの楽曲をカヴァーするのは自身初のこと。

3人は、今回のカバーに際し以下のようにコメントしている。
「曲を聞いてすごく感動しました。羨ましいぐらいの歌声の持ち主。」-クリス・ハート
「大好きな曲です。自分が日本語でカヴァー出来て嬉しかった。日本代表するアーティストのみなさんとリレー出来てすごく嬉しいです。」―Ms.OOJA
「初めて(曲を)聞いたときに魂をゆさぶるような気持ちになった。これからますます楽しみなヴォーカリストだと思った。」―Chage

大物アーティストたちもこぞって
「彼は男性版アデルだわ」ケイティー・ペリー
「あなたは天使のような声を持っているわ」レディー・ガガ
「彼の才能、ソウルと忠実さに完全に吹き飛ばされたわ」メアリー・J.ブライジ
と大絶賛しているサムが日本で大旋風を巻き起こすのも時間の問題。

2月8日(日本時間9日)に開催されるアメリカ最大の音楽の祭典“第57回グラミー賞授賞式”での活躍に期待が集まる。

「ステイ・ウィズ・ミー ~そばにいてほしい」日本語カヴァー・リレー映像

リリース情報

アルバム「イン・ザ・ロンリー・アワー」
輸入盤:発売中

国内盤:2015年1月21日発売
UICC-10015 2,200円+税

配信情報
「イン・ザ・ロンリー・アワー」(Japanese Edition)
iTunes:https://itunes.apple.com/jp/album/in-lonely-hour-japanese-edition/id945525334

関連リンク

サム・スミス 日本公式サイトhttp://samsmith.jp

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP