ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google Glass Explorer Editionが米国のGoogle Playストアですべて在庫切れに

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米国の Google Play ストアで販売されていた、Google のメガネ型 AR デバイス「Google Glass」のオープンベータ版(Explorer Edition)が全て在庫切れになりました。Google は、Googla Glass のプロジェクトを事業化へ昇格し新型開発に移行するに伴い、Google Play ストアでのオープンベータ版の販売を 1 月 19 日で終了することを明らかにしていました。ただ、日本時間 20 日の深夜(現地時間 20 日午前)の段階でもシェールカラーのみ “在庫あり” の状態が続いており、販売は継続されていました。全て在庫切れとなったのが販売を打ち切ったのか、それとも駆け込み需要で本当に売り切れてしまったのかは定かではありませんが、どちらにせよ今後購入することはできないと思います。ただ、Google Glass 用のフレームやシェードなどのアクセサリーは継続して販売されており(既存ユーザーのためでしょう)、2014 年 9 月に設置された Googel Play ストアの Google Glass カテゴリはまだ存在しています。今後のプロジェクトは、Google が 2006 年に買収したホームオートメーションシステム企業 Nest の Tony Fadell CEO が統括することになっていますが、Googel Glass が一般消費者向けに発売されるのかなど、今後のスケジュールは一切発表されていません。Source : Google Playストア


(juggly.cn)記事関連リンク
Zenfone 2、台湾では2月末~3月上旬に発売される予定
HTC REの新色 “サンレッド” が台湾で発表
LGは新しい折りたたみ式Androidスマートフォン「LG Ice Cream Smart」を開発中?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP