ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

売り切れ必至!“食べられるチョコグラス&チョコビール”が限定発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

街のスイーツ店が、チョコレート一色に染まるこの季節。

今年はちょっと変わったバレンタインギフトを贈りたいという人にオススメなのが、チョコレートビール&チョコレートグラスのセットだ。

神奈川県の地ビールメーカー、サンクトガーレンがこの時期限定で販売するこのセットは、毎年売り切れとなってしまう超人気商品。

チョコレート風味のビール「インペリアルチョコレートスタウト」は、お菓子のチョコやカカオを使っているのではなく、高温焙煎した“チョコレート麦芽”というビールの原料で、チョコレート風味を引き出しているとか。

通常の黒ビールの 2.5 倍以上使用し、泡まで真っ黒なこのビールは、アルコールも高めで、フルボディの赤ワインに負けない濃厚な飲み応えだ。

また、1つずつ丁寧に手作りされるチョコレートグラスは、チョコビールを注げるのはもちろん、飲み終わった後は食べることもできる。

ビールに合うカカオを厳選しているので、マリアージュを楽しむことができそうだ。

なお、毎年なかなか手に入れられないという人のため、今年は自分でチョコレートグラスを作るイベントも2月7日に開催。

チョコレートグラスのほか、クラフトビールを材料に使った“ビールチョコ”も作るとのことで、スペシャルな手作りチョコに挑戦してみるのもいいかも!?

セットは、2月1日13時からネットショップで販売されるほか、2月7日から横浜タカシマヤなどでも販売。詳細は、公式サイトでご確認を。

サンクトガーレン
http://www.sanktgallenbrewery.com/valentine/chocoglass/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP