ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

宝塚歌劇団OGによるアルバム「麗人-REIJIN-」発売、ハイレゾ配信には10種のソロ画像付

DATE:
  • ガジェット通信を≫

1月21日、カバーアルバム「麗人-REIJIN-」が発売された。本作は、元宝塚歌劇団の男役トップスターだった10人が、男唄をカバーするという、かつてない組合せによるコンピレーション・アルバムとなっている。

これまで、徳永英明の「VOCALIST」、BENIの「COVERS」、高橋真梨子の「オトコゴコロ」など、異性の立場からカバーするという、いわば男女逆転カバーアルバムの実績が多いことからも、この「麗人 -REIJIN-」もそのヒットの法則にあてはまる。ただし、彼女たちは平均身長170cm、男役トップにて経験した公演作品数はのべ98作にものぼるという、いわば世の男性よりも「男らしさ」を探求してきたスペシャリスト。ゆえに、究極の同性カバー集という楽しみ方もできる。

実際に聴いてみると、宝塚歌劇さながらに男性的に響くボーカルでカバーすることで、上流紳士たちの苦悩を綴っているように取れるカバーもあれば、女性らしい流麗なボーカルでカバーすることで、女性本来が持つ美しさが際立ったカバーもあるという、二つの魅力が交差する。そして、いずれも圧倒的な歌唱力と表現力があるので、そのドラマ性に引き込まれることだろう。

歌唱曲は、「Ti Amo」「瞳をとじて」といったオリコンTOPクラスの記録の名曲から、TUBE「君となら」や坂本九「心の瞳」など、語り継がれる記憶の名曲までいずれも感動的な男性曲ばかり。本日公開のYouTubeダイジェスト・ムービーでも、その魅力の一端を楽しめる。

また、この究極のカバー作品をさらに楽しむために、ハイレゾ配信も同時にスタート。ビクタースタジオHD-Music.では、各麗人のオリジナル・ジャケット写真(10種)が期間限定で入手できる。2月5日には、この10人によるCD発売記念コンサートも実現。1月26日東京・山野楽器銀座本店と2月7日大阪・タワーレコード梅田NU茶屋町店には東京と大阪でのインストアイベントも開催される。

アルバム「麗人-REIJIN-」ダイジェスト・ムービー

リリース情報

カバーアルバム「麗人-REIJIN-」
2015年1月21日(水)発売
VICL-64278 2,800円+税
※初回生産分のみ:CDサイズ・カレンダー付き

関連リンク

「麗人 -REIJIN-」オフィシャルページhttp://jvcmusic.co.jp/reijin

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP