ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

泉谷しげる、NHKドラマ主題歌を配信リリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

1月15日から放送中のNHK木曜時代劇「風の峠~銀漢の賦~」の主題歌に起用されている、泉谷しげるの書き下ろしの新曲「漢(オトコ)ありて」(作詞/作曲:泉谷しげる 編曲:泉谷しげる&Dr.kyOn)。同曲のフルサイズとドラマのエンディングで流れるTVサイズの2パターンが、1月21日(水)より配信リリースされる。

泉谷しげるにとってデビュー46年目にして、初めてNHKドラマの「時代劇」の主題歌を担当し、当然のことながらドラマのエンドロールでは、キャストのクレジットではなく主題歌のクレジットで登場する。

主題歌として番組で流れる新曲「漢(オトコ)ありて」は、泉谷がドラマの台本を読み込んで書き下ろした、重厚で力強いバラードに仕上がっており、泉谷しげるが苦楽をともに経験した大人の男の友情を歌ったまさにいぶし銀の楽曲だ。

また、同曲名をタイトルにした泉谷しげるの今年初のワンマンライブも2月1日に下北沢GARDENにて開催が決定している。

配信シングル「漢(オトコ)ありて」
2015年1月21日(水)配信開始
配信先:PC、モバイル 各大手配信サイトにて配信
<配信曲>
・「漢(オトコ)ありて」       
・「漢(オトコ)ありて」(TVサイズ)

泉谷しげるLIVE 2015「漢(オトコ)ありて」
2月01日(日) 下北沢GARDEN  
info: DISK GARAGE 050-5533-0888

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
泉谷しげる オフィシャルHP
名曲「春夏秋冬」とともに型破りな泉谷しげるの魅力が堪能できるアルバム『春夏秋冬』

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP