ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

濃厚な味わいに真木よう子も大満足! チーズ工房が営むチーズ料理専門店

DATE:
  • ガジェット通信を≫

1月12日放送の「ドラマチックα・2015新春ドラマツアーズ~豪華キャスト差し入れリレー~」(フジテレビ系、月曜午後3時25分)では、俳優の安田顕さん、女優の真木よう子さんらが「アトリエ・ド・フロマージュ 南青山店」(東京都港区)を訪れた。

同店は女性を中心に人気のチーズ料理専門店で、自社のチーズ工房があり、数多くの自家製チーズを味わえる。早速2人は、来店客の多くが注文するという一番人気の「チーズ屋のリゾット」を食することに。自家製チーズと契約農家のコシヒカリをじっくり煮込み、さらに数種類のチーズを混ぜることで味に深みが増した濃厚な一品で、自家製硬質チーズの器に入れテーブルにて盛り付ける。店おすすめのスイーツ「フォンテーヌブロー」や真木さんが気になった「ホワイトチーズケーキ」などを試食し、差し入れとしてテイクアウトすることにした。

「チーズ屋のリゾット」を食べた安田さんは「すごい! 何これ? すごいクリーミーだし、お米が一つ一つ粒立っている気がします」と自家製チーズ料理を堪能した。「ホワイトチーズケーキ」を食べた真木さんは「濃厚、おいしい。これがチーズケーキ!」と大満足の様子だった。

■話題のお店に追加取材■
 「アトリエ・ド・フロマージュ 南青山店」で取り扱うチーズは、牧場 でのびのびと育てられた牛のミルクを使用し、フランスでチーズ製法の技術を学んだ上で、独自の製法を用いて作っているこだわりのもの。産地と製法には自信がある奥深い味わいのチーズを取りそろえている。

こってりとした濃厚な味のカマンベールや、コク深くクリーミーなモッツァレラなど自慢のチーズがそろう中、青カビ熟成特有の刺激的な風味にコクとまろやかさが加わったブルーチーズは、チーズ好きならぜひ食べておきたい。そのブルーチーズをソースに使った「ホエー豚のグリルステーキ自家製ブルーチーズソース」(2200円 税込み)が店のおすすめメニューだ。表面はカリッと香ばしく焼き上げ、中はジューシーな信州産ホエー豚と、ブルーチーズが相性抜群の一品だ。いやな臭みがなく、添え物の野菜ともよく合う。

南青山店には、ペット同伴できるテラス席があり、爽やかな空気の中でおいしいチーズを堪能することができる。都会的でありながら、緑に囲まれた同店で、こだわりのチーズを味わってみてはいかがだろう。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:アトリエ・ド・フロマージュ 南青山店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:表参道・青山のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:イタリアン・フレンチのお店紹介
ぐるなび検索:表参道・青山×イタリアン・フレンチのお店一覧
高級食材のカニがたっぷり入った「かに鍋」はシメまで楽しめるド迫力鍋
東京・銀座で話題! 見た目も楽しめる斬新な「わたあめすき焼き」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP