ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2015年の流行色「マラサラ」を賢く取り入れる方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE平日(月〜木)午前の番組「I A.M.」(ナビゲーター:藤原恵子)のワンコーナー
「SIGN OF THE TIMES」。1月20日のオンエアでは、今年のトレンドカラーに注目しました。

色見本で有名なアメリカのパントン社が、その年のトレンドカラーとして毎年発表する
「カラー・オブ・ザ・イヤー」。2014年は「ラディアント・オーキッド」という淡い紫に近い藤色でしたが、
今年選ばれたのは「マラサダ」という明るい赤味のブラウン。シチリア産のマルサラワインという、お酒の名前にちなんだ色名だそう。

実は、ここ最近でトレンドカラーに選ばれるのは、花や宝石など目を引くような鮮やかな色が多かったため、
ブラウン系が選ばれることは珍しいそうです。「カラー・オブ・ザ・イヤー」に選ばれると、
その色のさまざまなアイテムが発売されるので、流行を取り入れるためにも押さえておきたいもの。
そこで、カラーコンサルタントでAll aboutガイドの松本英恵さんに話をうかがいました。

松本さんによれば、今年はデニムの人気が復活しており、スキニーデニムやブーツカットなど、
ボトムスで取り入れるコーディネートが良く見られるそう。そこでデニムに
「マルサラのようなブラウン系の色を組み合わせると、ちょっと新鮮な感じがしますね」
と松本さん。一見、地味な色のマルサラですが、デニムと組み合わせることで、グッと今年らしくなるそうです。

また、トレンドカラーは、今持っているアイテムに「プラスワン」することが大事だそう。
トップスだけ、ストールだけマルサラにするなどすることで、去年の服も新しい表情を見せるとか。
流行色を賢く取り入れて、今年のファッションを楽しみたいものですね。

【関連サイト】
「I A.M.」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/iam/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP