ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

OnTask : 登録したタスクがウォッチフェイス上に表示されるAndroid Wear用タスク管理アプリ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android Wearのウォッチフェイスと Todo リストを合体させた新発想のタスク管理アプリ「OnTask ToDo on Watch Face」が Google Play ストアで公開されました。アプリは無料で利用できます。OneTask は、Android Wear 単体で動作するタスク管理アプリです。音声コマンドで入力したタスクがウォッチフェイス上に表示される、Post-it 感覚で使える手軽さが大きな特徴となっています。操作する前にウォッチフェイスを「OnTask」に切り替えます。あとは、Android Wear のアプリドロワーまたは音声コマンドで「OnTask」を呼び出すと、音声入力画面が表示されるので、「家賃を払う」や「牛乳を買って帰る」などのやるべきことやメモを話します。タスクが登録されると、ウォッチフェイス左側にタスクの帯がぴょこっと表示されるので、右にスワイプすると内容を確認できます。ちなみに、Android 5.0.1 を搭載した Moto 360 (日本語設定)でアプリを試してみたところ、ウォッチフェイスを変更したところでアプリの強制終了が多発するようになりました(不具合であれば今後のアップデートで解消されると思います)。「OnTask」(Google Play ストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
LGは新しい折りたたみ式Androidスマートフォン「LG Ice Cream Smart」を開発中?
ロシアのYota Devicesは背面にE Inkディスプレイを備えたYotaPhoneのタブレット版を開発中
Snapdragno 815 / 820、Snapdragon 616 / 620 / 625 / 629の主要スペックが伝えられる

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP