ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

メイキング映像に働くカメの姿? RIP SLYMEのミュージック・ビデオでタートルズが撮影スタッフに

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


『トランスフォーマー』のマイケル・ベイが手掛ける、ド派手でド迫力なアクション・アドベンチャー超大作『ミュータント・タートルズ』(2月7日全国ロードショー)。犯罪組織からニューヨークの街を救うため、闇にまぎれて戦う“カメ”で“ニンジャ”な4人組ヒーローの活躍を描いた本作は、現在までに全世界で興行収入約4億7720万ドル(約568億円)を突破。すでに2016年の続編公開も決定し、まさに“カワバンガ!”な勢いを見せています。


大きな期待と共に日本公開が待たれる中、先日にはRIP SLYMEが手掛ける日本語版テーマソング『ナイショデオネガイシマス』のミュージック・ビデオが解禁。ジューシー・J、ウィズ・カリファ、タイ・ダラー・サインによるオリジナル版テーマソング『Shell Shocked(シェル・ショックド)』のトラックに、RIP SLYMEが自ら書き下ろした歌詞は、タートルズの正義、勇気、そして固い絆(きずな)を表現しています。

[ミュージックビデオ] RIP SLYME 『ナイショデオネガイシマス』(YouTube)
https://www.youtube.com/watch?v=BeAK2O8YmtQ

そして本日、MV撮影に臨むRIP SLYMEの姿と共に、撮影スタッフとして右往左往するタートルズの奮闘ぶりも収録されたメイキング映像が公開されました。映画本編では、悪事を働く敵と戦うため、刀やサイ、ヌンチャク、棒などの武器を持つタートルズ。しかし撮影スタジオでは、その武器をガムテープやメジャー、レフ板やほこり取りの粘着テープなどに持ち替えて雑用に励みます。

機材の搬入、スタジオのお掃除、慣れない打合せなど……、MV制作の裏側でバリバリと働くタートルズ。疲れてウトウトと寝てしまう場面や、お弁当に用意された大好物のピザを見て喜ぶ姿はなんと愛らしいことか! 最後にはタートルズとRIP SLYMEのメンバーが笑顔でダンスを繰り広げ、『ナイショデオネガイシマス』のMV撮影は大成功。クールでカワバンガな映像が完成しました。


映画本編では、今回のMVメイキング映像に登場したようなキュートなタートルズではなく、最先端のVFX技術を駆使したリアルで力強い、ちょっとキモカワなタートルズが大活躍。スクリーンを所狭しとノリノリで動き回ります!

[メイキング] RIP SLYME 『ナイショデオネガイシマス』(YouTube)
https://www.youtube.com/watch?v=sbzHLlc5XSY

 

映画『ミュータント・タートルズ』公式サイト:
http://www.turtles-movie.jp/

(c)2014 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

よしだたつきの記事一覧をみる ▶

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP