ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

炎の中を馬で駆る伝統祭

DATE:
  • ガジェット通信を≫


炎の中を馬で駆け抜ける様子は、スペインの「サン・アントン祭」からの一枚。サン・バルトロメ・デ・ピナレス村という中部の村では、動物の守護聖人・聖アントニオを祭る儀式「ルミナリアス」が行われた。

【もっと大きな画像や図表を見る】

馬は火を恐れずに立ち向かっていくが、この儀式は炎から出る煙によって動物が清められるといういわれがあり、500年前から続けられているという。

「サン・アントン祭」はスペイン各地で開かれ、教会などでは動物に祝福が捧げられた。
(R25編集部)

炎の中を馬で駆る伝統祭はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

スペインで大好評「縁日の屋台」
ジャンル別「日本三大○○」10選
「さっぽろ雪まつり」トリビア5選
意外と簡単!? 中国楽器専門店
需要は?伝統工芸士の弟子入り事情

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。