ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Huaweiは64bitオクタコアプロセッサを搭載した5.2インチの新フラッグシップ「Huawei P8」をMWC 2015で発表か?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Huawei が 3 月にスペイン・バルセロナで開催される MWC 2015 イベントで、昨年のフラッグシップ「Ascend P7」の後継として「Huawei P8」を発表するとの噂が中国のマイクロブログサイト Weibo 上で伝えられていました。Ascend P7 とその前モデルとなる Ascend P6 はその年の夏に発表されていたことから、Huawei P8 の発表時期は例年よりも早いと言えます。他社に対抗するためにリリースサイクルを縮めたのでしょうか。投稿によると、Huawei P8 は 5.2 インチ 1,920 × 1,080 ピクセルの “2.5D” ディスプレイ、64bit 対応の Hisilicon 製オクタコアプロセッサ、3GB RAM、背面にタッチ式の指紋センサー(Mate7 と同じ)を搭載しており、グローバル市場で 4 月に発売されるそうです。中国では 2,999 元で販売されるとも言われています。Ascend P シリーズは、薄型のボディデザインが大きな特徴で、Huawei P8 でも「ウルトラスリムなユニボディ構造を採用している」とされています。Source : Weibo


(juggly.cn)記事関連リンク
Nexus 10にAndroid 5.0.2(LRX22G)アップデートが配信中、OTAファイルのURLも判明
学校でやってた「消しゴム落とし」遊びがAndroidゲームになって登場
CyanogenMod 12でXperia Z3 Tablet Compact用の公式版とXperia Z3用の安定した非公式版が公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP