ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「黒にんにく」「アラカブ」って何? ごちそう佐賀フェア開催中!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

世田谷「用賀倶楽部」・目黒「碑文谷テラス」・自由が丘「パームスカフェ」の3つのカフェで、佐賀県の食材を活かした特別メニューを堪能できる「ごちそう佐賀フェア〜SAGA Cafe 2015〜」が1月15日(火)から2月14日(木)の期間限定で開催中。好評を博した昨年から、さらに1店舗追加しての開催となった今回のフェア。それぞれのカフェでランチ・ディナーに1品ずつ、佐賀県食材を使用したメニューを展開しています。

実は最近、あの「今でしょ!」でお馴染みの林修先生もオススメするお米「さがびより」や、日本三大美肌の湯「嬉野温泉」の名物「温泉湯豆腐」などで注目を集めている佐賀県。綺麗な水と温暖な気候から生まれた豊富な食材たちを、枻出版社が運営するレストラン、6店舗のグランドシェフを務めている多賀伸幸シェフが自ら佐賀県に赴き、メニューを考案しました。メインからデザート・ドリンクまで、素材の味を活かした8品から2品を紹介しちゃいます♪

こちら、自由が丘の「パームスカフェ」ランチメニューの「ふもと赤鶏のグリル 柚子胡椒風味のタルタルソース 黒にんにくバンス」(1,200円)。「黒にんにく」という珍しい食材を使用しています。にんにくを食べた後の独特の臭いがない、女子には嬉しい味方の食材です☆

こちらは「用賀倶楽部」ディナーメニューの「玄界市場より直送のアラカブとくま海老の豆腐スープ仕立て」(1,500円〜 ※仕入値により変動)です。佐賀県の貴重な魚「アラカブ」という白身魚を使用。実は、九州で「アラカブ」といえば「カサゴ」のことなのだそう! さらに、女子には嬉しい豆乳を使用したスープ仕立て。

また、佐賀県が一昨年6月に制定した日本酒での乾杯を推進する条例に基づき、各店舗のディナータイムには、乾杯用の佐賀県産の日本酒「古伊万里酒造 前 純米酒」(お酒を飲めない方には、佐賀県の有機みかんを100%使用した「みかんジュース」)が1杯無料で提供される嬉しい特典付き♪ 今年注目を浴びつつある、佐賀県の食材。2015年の流行を先取りしてみてはいかがでしょうか?

<店舗情報>
・用賀倶楽部
東京都世田谷区玉川台2ー17-16 世田谷マイスターハウス 1階
11:30~23:00
年中無休
http://www.ei-publishing.co.jp/yoga-club/

・碑文谷テラス
東京都目黒区碑文谷3-1-1
8:00~23:00
火曜定休
http://www.himonya-terrace.com/

・パームスカフェ
東京都目黒区自由が丘1-29-17 持田ビル2F
11:30~23:00
火曜定休
http://www.palmscafe.com/

https://gochiso-saga.com/special/sagacafe2015/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP