ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

メーガン・トレイナー、オーストラリア・アルバム・チャートで初登場1位

DATE:
  • ガジェット通信を≫

21歳の女性シンガー・ソングライター、メーガン・トレイナー(Meghan Trainor)のデビュー・アルバム「タイトル」が、1月19日付のオーストラリア・アルバム・チャートで、テイラー・スウィフトの「1989」を退けて初登場1位になった。チャートを作成するオーストラリア・レコード協会が発表した。

今週末、日曜日に発表されるイギリスのアルバム・チャートでも初登場1位が確実視されている。また今週水曜日(現地時間)に発表になるビルボード・アルバム・チャートでも、実物のCDとダウンロードの合計が20万枚を超えそうで、テイラー・スウィフトの「1989」を押さえて初登場1位になるとレコード業界人は見る。

2月8日に発表されるグラミー賞で、「All About That Bass」が「最優秀レコード賞」と「最優秀楽曲賞」にノミネートされている。2月11日のカナダ・バンクーバーからワールド・ツアーがスタートする。マネージャーは元レディー・ガガのトロイ・カーターだ。サウンドがドゥワップなのが、なんとも耳に心地良い。アルバムの表題曲でもある「タイトル」のノスタルジック感がたまらない。フィル・スペクター(服役中)がプロデュースしたら凄いアルバムが出来そうだ。毛色の変わった大物女性シンガーの登場である。

記事提供元:Musicman オススメBlog【高橋裕二の洋楽天国】

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP