ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界にひとつだけ。かわいすぎるヘアアクセを自分で作ろっ♪

DATE:
  • ガジェット通信を≫


かわいいヘアアクセは、見ているだけでも気分の上がるアイテム。今回は、だれでも簡単に作れちゃう、リボンのヘアアクセの作りかたを公開します。
身近にある材料と道具ですぐにできるし、自分で作ると満足度もひとしお! きっと、毎日使いたいお気に入りになると思います。

材料


・サテンリボン(24mm幅) 10cm、50cm
・パールビーズ(5mm) 7つ
・ヘアゴム 18cm

リボンヘアアクセの作りかた

・リボンの本体を作る

1.リボンが二重になるよう、50cmにカットしたサテンリボンを折りたたみます。写真では横の長さが上10cm、下13cmくらいになるようにしています。

2.山折りを2つ作り、中心を貫くように針を刺して縫いはじめます。

3.糸を数回巻いてから再度針を刺し、玉どめします。
・ヘアゴムとリボンの中心をつなげる

4.ヘアゴムを輪になるように結びます。10cmのサテンリボンを幅3分の2くらいになるように折り、ヘアゴムをくぐらせて輪っか状にします。

5.1.5cmくらいの位置で縫い、サテンリボンの余った部分はカットします。縫い目が内側にくるよう、表に返します。

6.リボンの本体を輪っかに通します。ヘアゴムの結び目部分は、リボンの裏側に隠れるようにしておきます。
・パールを縫いつける

7.中央にパールビーズ7つを縫いつけます。まず真ん中にひとつ縫いつけたら、そのまま糸に6つ通して中心を囲むようにします。このように位置を決めてからひとつずつ縫いつけるようにするときれいにできます。

8.ヘアゴムとリボンも一緒に固定されるように縫いつけたら完成。

単純なひとつ結びでも、ヘアアクセがかわいいとオシャレなアレンジに見えるから不思議。また、使わないときはブレスレット感覚で手首につけておいてもかわいいんです♡
手芸店に行くと、リボンやパールもたくさんの種類から選べて、とっても楽しいですよ。ぜひ、あなただけの特別ヘアアクセを作ってみてください。


(グリッティ)記事関連リンク
ギャップが新鮮。ちょっぴりロックなモヒカン風アップヘア
どんな髪でもツヤツヤうるうる。色っぽすぎる「濡れ髪」の作りかた
冬だけのかわいさ♡ ポンポンゴムのホリデーヘアアレンジ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP