ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ピアノ・ガイズ、日本で初の完全版コンサート4/22開催&来日記念盤「ワンダーズ」同日発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

メンバーは左から:ジョン・シュミット(ピアノ)「鍵盤の魔術師」、アル・ファン・デル・ビーク(音楽プロデューサー)「音楽の伝道師」、スティーヴン・シャープ・ネルソン(チェロ)「指盤の奇術師」、ポール・アンダーソン(映像クリエイター)「映像の錬金術師」

美しい景色と超絶技巧、そしてユーモアの要素が盛りだくさんなミュージック・ビデオで人気を集め、動画総再生回数は5億回を超えるピアノ・ガイズ。日本で初めての完全版コンサートが4月22日に東京・Bunkamuraオーチャードホールにて、開催決定。この来日公演を記念し、同日に米ビルボード・チャート3部門でNo.1に輝いた最新アルバム「ワンダーズ」の日本盤リリースも決定した。

ピアノ・ガイズは、ピアニスト、チェリスト、映像クリエイター、音楽プロデューサーによる異色クリエイター集団。ワン・ダイレクションやコールドプレイなどの名曲や、映画音楽、クラシックを融合リアレンジし、映像をネット上に公開、大自然の中や凝った演出の中でユーモアを交えて繰り広げられる演奏・映像が話題を呼び、動画総再生回数が5億回(2014年11月現在)を突破した。1stアルバムは米ビルボードのクラシック・チャート、ニュー・エイジ・チャートにてNo.1獲得。日本でも昨年9月にデビュー、多くのメディア出演や大ヒット映画”アナと雪の女王”主題歌「レット・イット・ゴー」のカバーがiTunesクラシック・チャートでNo.1獲得するなどで話題に。

そんな彼らの日本で初めての完全版コンサートが4月22日に東京・Bunkamuraオーチャードホールにて開催する。日本で初となる完全版コンサートにメンバーは、「日本にまた戻って来れて凄く嬉しいです!エキサイティングなステージにするので、楽しみにしててね!」と意気込みを語っている。

またこの来日公演を記念し、同日に米ビルボード・チャート3部門(クラシック、クラシカル・クロスオーヴァー、ニューエイジ)でNo.1に輝いた最新アルバム「ワンダーズ」の日本盤リリースも決定。初回盤にはミュージック・ビデオ(7曲)を収録したDVD付。特に世界遺産で撮影され、その映像美と優雅なパフォーマンスが話題になった「カンフー・ピアノ:チェロ・アシェンズ(撮影地:中国・万里の長城)」「ミッション / ハウ・グレイト・ソウ・アート(撮影地:ブラジル・イグアスの滝&コルコバードのキリスト像)」は必見。

コンサート情報
ピアノ・ガイズ ファースト・コンサートinジャパン
2015年4月22日(水)Bunkamuraオーチャードホール 19:00開演(18:30開場)
チケット:
 S席8,640円
 A席7,560円
 プレミアム席15,000円 ※数量限定、特典付き(出演者とのグリーティング&写真撮影あり)
一般発売 2015年2月23日(月)
主催:読売新聞社
制作:プロマックス
協力:ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
特別協力:「ワシントン・ナショナル・ギャラリー展」@三菱一号館美術館
問い合わせ:読売新聞文化事業部 03-3216-8500(平日10:00~17:00

リリース情報

アルバム「ワンダーズ」
2015年4月22日発売
初回生産限定盤(CD+DVD)SICP 4413-4 3,000円(税込)
通常盤(CD)SICP 4415 2,500円(税込)

関連リンク

ピアノ・ガイズ公式サイト:http://www.sonymusic.co.jp/artist/thepianoguys/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP