ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

RIP SLYMEが手がける『ミュータント・タートルズ』日本語版テーマ曲のMVが完成

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2月7日より全国ロードショーとなる映画『ミュータント・タートルズ』。RIP SLYMEが手がける本作の日本語版テーマソング「ナイショデオネガイシマス」のミュージックビデオが完成した。

この楽曲は、アメリカでジューシー・J、ウィズ・カリファ&タイ・ダラー・サインが歌う本作のラップ曲“Shell Shocked(シェル・ショックド)”のオリジナルトラックに、RIP SLYMEが書き下ろしの歌詞をのせたもの。

今回完成したミュージックビデオは、RIP SLYMEのメンバー5人が、タートルズ4人のイメージカラーである青、赤、オレンジ、紫のビビッドなエフェクトの中でクールにラップをする。さらに、すでに映画を鑑賞したメンバーも大絶賛した、雪山でのバトルやチェイスシーンなど、ド派手でド迫力な本編映像も差し込まれ、ミュータント・タートルズとRIP SLYMEの奇跡の競演が実現している。

ミュージックビデオは、アメリカ版オリジナルトラックでウィズ・カリファらが出演したミュージックビデオ映像と同じ構成・企画で日本にて撮影が行われた。その撮影映像をアメリカへ送り、ハリウッドで編集を行い完成。これまでのRIP SLYMEの楽曲やミュージックビデオの中でも、もっともアメリカン・テイストになっている。

なお、「ナイショデオネガイシマス」のCDリリースおよび配信日程は未定となっている。

『ミュータント・タートルズ』✕RIP SLYME 「ナイショデオネガイシマス」(Official Music Video)

関連リンク

RIP SLYME オフィシャルサイトhttp://www.ripslyme.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP