ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

もうすぐシーズン到来!!今年こそ早目にそろえたい、花粉症対策グッズ3選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

まもなく始まる花粉シーズン。2014年に花粉の飛散数が少なかった北陸・関東甲信・東北地方では、今年の飛散数は前年の2~3倍になると予測されている。あのつらい症状を和らげるため、できる限りの対策をしておきたい。今日は、最新の花粉対策グッズをピックアップしてみた。

1.「AIR VISOR(エア・バイザー)」
メガネショップ「Zoff(ゾフ)」が販売する、毎年大好評の花粉対策メガネ。今季の新バージョンは、細身のサイドとクリアなフードを採用し、着用した際の見た目がメガネのような自然なデザインに進化。耳のかかりや鼻の当たりが自分でも調整可能なモデルもあり、フィット感やかけ心地が向上。
また、メガネでは定番のウェリントン型やディズニーモデルも新たに登場。度付き対応も可能。価格は3,000円(税別)。度付きレンズ追加料金は、+3,000円(税別)から。(http://www.zoff.co.jp/sp/kafun2014/)

2. 「イハダ アレルスクリーン」
出かける前にシューッとひとふきするだけで、花粉、PM2.5をブロックしてくれる、画期的なスプレー。
独自の特許技術「反発イオン技術」により、スプレーするだけで、花粉の反発と吸着を防止。湿疹・皮膚炎の原因のひとつである「アレル物質(花粉、PM2.5)」を肌と髪に寄せ付けない。資生堂から発売中。全国のドラッグストアにて。価格は、900円(税抜)。(http://medical.shiseido.co.jp/ihada?rt_pr=tr246)

3.「花粉症対策コート」
AOKIより販売が開始された、「花粉症対策コート」。今年は、ビジネスコートだけでなく、オン・オフ着回しできるビジカジ(ビジネス・カジュアル)コートを新たにラインアップ。花粉の付着を抑制する機能性はもとより、利便性・デザイン性を追求した商品も取り揃えている。
AOKIの限定100店舗およびオンラインショップ(http://www.eshop.aoki-style.com/)にて販売中。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP