ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

切なすぎる…! ある老紳士の「ひとめぼれ」ストーリーに感動

DATE:
  • ガジェット通信を≫

140120firstlove.JPG
若さの秘訣って、恋なのかもしれない…。
33歳独身。最近、あらゆる場面で「歳とったなー」と感じ、ちょっと落ち込んでいた僕ですが、ある映画にとても励まされました。
それが、心温まる恋物語を描いたイギリスのショートフィルム『人生に一度のひとめぼれ』
140120firstlove1.jpg
じつはこの映画の舞台は老人ホーム。主人公のおじいさん、アーサーが朝、目覚めるところからストーリーは始まります。
身支度を整え、食堂へやってきたアーサーは、窓際で本を読むおばあさん、ルースにひとめぼれ。
140120firstlove2.jpg
老人ホーム仲間たちの戸惑う顔をよそに、アーサーはルースに接近。意気投合したふたりは、ダンスを楽しんだり、草原で寝そべって青空を眺めたりと、楽しい時間を過ごします。
そして1日の終わり、決意をかためたアーサーはルースに…
140120firstlove3.jpgプロポーズ! 気になるルースの答えは…
140120firstlove4.jpg
なんと両想いでした! 1日を過ごして、互いの深~い愛情を感じあったふたり。
恋愛真っ最中の僕にしては、とってもうらやましい展開なのですが、たった1日でそんなことってありえるのでしょうか? そう。この作品のミソはまさしくここにあります。
140120firstlove5.jpg
部屋に戻り、何やら大事そうに、古いアルバムをめくるルース。
140120firstlove6.jpg
これはルースの結婚式の写真ですね。幸せそう~って、この写真の男性、あれ…!?
この続きはぜひ、映画館でご覧ください。とにかく、ラストシーンが最高! 個人的な意見ですが、『きみに読む物語』が好きな人は絶対に好きだと思います!
鑑賞後、「最近、歳とったなぁ」なんて感じていた僕も、またもう少し歳を重ねたら、これまで出会った様々な女性のことを思い出したりするのかな…と考えを巡らせてしまいました。そしてそのときは、きれいな思い出だけにしておきたいなーと、都合よく思ってみたり(笑)。
おじいさんになっても、おばあさんになっても、恋をして悩んだりよろこんだりする気持ちは、若い頃と変わらないもの。恋は儚くも、愛は永遠。まさに、そんな言葉がピッタリのショートフィルムです。

<作品情報>
『人生に一度のひとめぼれ』(Love at First Sight)
監督:Michael Davies / 12:47 / ドラマ・ロマンス / イギリス / 2010
上映期間:1/16~2/12
上映場所:ブリリア ショートショート シアター


(グリッティ)記事関連リンク
じつはモテを遠ざける「女子力上げなきゃ」という口グセ
彼がキュンとするような「おうちデート」ってどんなもの?
即恋愛対象外! 男性がドン引きした女子同士の残念トーク

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。