ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「やきそば弁当」Amazon1位

DATE:
  • ガジェット通信を≫


即席麺「ペヤング」の異物混入事件を受け、まるか食品は全商品の生産・販売を中止している。ネット上では、販売再開を待ちわびる声がある一方で、東洋水産・マルちゃんの北海道限定商品「やきそば弁当」や東北・信越限定商品「焼そばバゴォーン」が、関東でも売られていたという目撃報告が相次いでいる。

【もっと大きな画像や図表を見る】

ツイッター上には「やきそば弁当」について、

「こないだNewDaysの北海道フェアで売ってた!」
「秋葉原の ちゃばら(日本食品館)に やきそば弁当売ってたー ( ^ω^ ) 」

という報告があがっているほか、

「……自宅近くのスーパー3店舗で売ってたよ、やきそば弁当。ご丁寧に『たらこ味』も。※さいたま市内」
「だいぶ前から東新宿のぱぱすで売ってたよ」

という声も。「ペヤング」不在になった今、より目につきやすくなったということなのか、「焼そばバゴォーン」についても、togetterに「やきそば弁当に続け!東北民イチオシの『焼そばバゴォーン』目撃情報が関東でも相次ぐ」というまとめページが作成されている。

いずれの商品も公式に全国展開するようになったというわけではないようだが、2商品の露出機会に比例するように、欲する人も増えたようで、ツイッター上には、

「カップ焼きそば騒ぎでバゴォーン懐かしくなったの巻。なんで東京で見かけないんだろうなぁ~ということで、Amazonポチ。12個届いちゃうけど(^_^;)」
「やきそば弁当食ってみたいからAmazonで買おうかな」

という声があがっており、実際にAmazonの「食品・飲料/焼きそば」カテゴリのベストセラーランキングをみてみると、「【北海道限定】マルちゃん やきそば弁当 132g×12個」が1位、「東洋水産マルちゃんやきそば弁当アソート(6種類の組み合わせ)12個入り」が3位にランクインしており、大人気となっている(1月15日0時時点)。

ちなみに、Amazonで「ペヤング」を検索すると、“虫関連”のモノも表示されていたようで(1月16日14時現在、検索結果にはヒットしない)、ツイッターユーザーたちの間では“食べたいと思って検索したら、思わぬものが表示された…”という報告が相次いでいた。それだけ販売中止以降もペヤングを食べたいと思った人が多かったということだが、「Amazonニキはペヤングに恨みでもあるのか」などという声もあがっている。

なお、Amazonでの「ペヤング 激辛やきそば 118g」は、1月15日0時時点で1180円と高騰中(元々は170円)。ほかの即席麺に注目が集まる機会は増えているが、ペヤングファンの愛は根強いようだ。
(R25編集部)

「やきそば弁当」Amazon1位はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

永谷園 神タイミング新商品に驚き
ネタめし「鬼辛焼きそば」に期待
ラーメン、牛丼値上げ…理由は?
「クレーム or 我慢」の境界線
オクラの種から朝顔が生える!?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP