ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

本命へのプレゼントはこれで決まり!?高級ホテルのバレンタインスイーツ特集2015

DATE:
  • ガジェット通信を≫

運命のバレンタイン・デーまで、あと1ヵ月弱。幸運なことに、今年のバレンタイン・デーは、土曜日。オフィスで働く女子にとっては、職場関係の義理チョコを贈らないで済む、ありがたい年となっている。その分本命には、しっかり予算もかけて喜ばれるものを贈りたい。そこで、普段はちょっと敷居が高いと思われる<高級ホテルで販売しているバレンタインスイーツ>をピックアップしてみた。今年は、ぜひホテルメイドのスイーツで勝負してみて。

1.【東京マリオットホテル】「LOVE FETISH ラブ フェティッシュ」
“Lady in Love-恋するレディーの物語”をテーマに、3種類のバレンタインスイーツを販売予定のこのホテルのラインナップのなかで、最も目をひくのが、これ。
カラフルにデコレーションしたマカロンを、なんと30個積み上げて完成させるスイーツ。ショコラアートで一つずつ丁寧に描き上げられた、エレガントで可愛らしいデコレーションも必見。3日前までの予約制で、価格は12,000円(税抜)。ペストリー&ベーカリー「GGCo.」(ジージーコー)にて。(http://www.tokyo-marriott.com/)

2.【アンダーズ 東京 】チョコレートボックス3種入り/5種入り
今年初めてバレンタイン・デーを迎えるアンダーズ東京は、2月1日よりチョコレートボックスの販売を開始。グアナジャ、コーヒー、パッションフルーツ&ヘーゼルナッツの3種または5種のフレーバーの詰め合わせ。価格は、3種入り 1,200円、5種入り 2,000円(いずれも税抜)。1階「ペストリーショップ」にて。(http://andaztokyo.jp)

3.【ホテル日航大阪】「バレンタインブラウニー」
フランス・ヴァローナ社のビターチョコを、生地やコーティングにたっぷりと使用した濃厚な味わいの「ブラウニーケーキ」。ピーカンナッツの食感や、アクセントに添えたラズベリーの甘酸っぱさも楽しめる。金粉で仕上げた、見た目も味も大人向けのスイーツ。ティーラウンジ「ファウンテン」にて。価格は、2,500円(税込)。(http://www.hno.co.jp/)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP