ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

中古端末売れ筋状況(12月)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

従来、ダイワンテレコムさんのランキングをもとに中古端末の売れ筋状況を見てきましたが、今月からはiPhoneに強いじゃんぱらさんと、Androidに強いエイヤーさんのランキングも加えて、動きを見ていきたいと思います。
中古端末売上状況(ダイワンテレコム

順位 型番
1 P-01E
2 GRATINA
3 L-03A
4 202SH PANTONE WATERPROOF
5 108SH
6 103P
7 SH-03E
8 N-01F
9 au iphone5S 16GB
10 301P

 

中古端末売上状況(じゃんぱら

順位 商品名
1 Apple au iPhone 5 16GB
2 Apple au iPhone 5s 16GB
3 Apple SoftBank iPhone 5 32GB
4 Apple docomo iPhone 5s 16GB
5 Apple SoftBank iPhone 5 16GB
6 Apple SoftBank iPhone 5s 16GB
7 Apple SoftBank iPhone 4S 16GB
8 Apple docomo iPhone 5s 32GB
9 Apple SoftBank iPhone 5 64GB
10 Apple au iPhone 5 32GB

 

中古端末売上状況(エイヤー

順位 商品名
1 docomo N904i
2 docomo P-01D
3 docomo SC-05D GALAXY Note
4 au ISW11SC GALAXY S2 WiMAX
5 docomo SC-02E GALAXY Note 2
6 au W63K
7 softbank 920T
8 ISW11SC
9 docomo SO-01E Xperia(TM) AX
10 docomo F-05F Arrows NX

ざっとデータを眺めてみると、従来のランキングとエイヤーさんのランキングから、全体的なシェア感のトレンドを、じゃんぱらさんからiPhoneまわりの動きを見ていくのが、良いのかなと思います。

基本的には、ガラケー人気は変わらず続いている感じですね。ダイワンテレコムランキングでは20中12がガラケーですし、エイヤーランキングでも10中4がガラケーと、40~60%の割合でガラケーの人気があるとみていいかなと感じます。
両社とも売れ筋となる機種は異なってますが、docomoの端末が多く売れているという感じですね。

次に目を向けたいのがAndroid。どのランキングを見ても、SoftBank端末が1つも入っていません!これランキング初の出来事なのですが、一体何があったのでしょうか。
じゃんぱらさんのランキングを見ると、Xperia Z3 Compact SO-02GがAndroidの中では一番人気。昨年11月に発売された機種ですが、月々サポートが増量になりつつMNP一括0円などもありましたので、そうした部分もあって市場に多く出ているのかもしれません。15位のisai FL LGL24も、同様に年末にかなり出ていた印象がありますね。
一方、ダイワンテレコムさんとエイヤーさんでは、全般的に古い機種がランクインしている印象。一番新しくて、2012年11月に発売されたGALAXY Note 2 SC-02Eと、Xperia AX SO-01Eという状況ですから、店舗による偏りの大きい部分なのか、買い取り額の差なのか……なんて考えてしまいます。いずれにしても、10月までの状況とは打って変わっていて、びっくりですね。

最後にiPhone関連を見ていきます。ダイワンテレコムさんの状況を見ると、auのiPhone 5S、SoftBankのiPhone 4S、iPhone 4といったランク順ですが、じゃんぱらさんのランキングを見ても、おおむねそのような流れですね。
一番人気がauのiPhone 5で次いでiPhone 5sというのは、やはりちょっとmineoが使える端末、というポイントがある気がします。以降、11位までほぼiPhone 5/5Sがランキング。7位にSoftBank版のiPhone 4S 32Gが入っているのがちょっと異質な気がしますが、値段的なものもあるのかもしれませんね。

さて、各社のランキングを見ていると、それぞれ細かいところでは違うものの、全体的なトレンドの波は見える感じがします。中古市場でのガラケー人気は強く、次いでiPhoneシリーズ、そしてAndroidといった感じですね。

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
SIM通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP