ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

新しい台湾カキ氷の進化系が楽しめる『IOU Cafe』が甘美すぎて感動!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本のカキ氷もシャリシャリしてて美味しいですが、台湾のカキ氷は、フワフワな綿飴のような食感を楽しめることで人気です。なかなか家庭では作れない、魅惑のスイーツといえます。

・ジューシーなカキ氷
でも、台湾カキ氷も日々進化しているようで、台湾カキ氷とシャーベットの中間のような、ジューシーなカキ氷が話題を呼んでいるのです。いったいどんなカキ氷!?

・ゆったりと寛げるフロア
そんなカキ氷が食べられるのは、台湾台北市の『IOU Cafe』。かなりスタイリッシュな店舗で、店内に入ると、ゆったりと寛げるフロアになっています。

・調理に時間がかかるようです
カキ氷を注文してから十数分待ちました。忙しいというよりは、調理に時間がかかるようです。それだけ、手間をかけて作る必要があるのでしょうね。こだわりなのでしょう!

・カキ氷の麓にはゼリー
出てきたカキ氷は、今まで見てきた台湾カキ氷のイメージとはまったく違いました! フルーツが丁寧に盛られていて、カキ氷の麓にはゼリーが湖のように存在しています。

・シャーベットのようなザラつき
その味は……。心がキューンと引き締まるほど美味しい! 台湾カキ氷のような口どけはそのままに、シャーベットのようなザラつきのある食感がたまりません! 粒子が粗い部分があって、ふわっと溶けるのに、コリッとした振動を感じます。

・台湾カキ氷よりも水分が豊富
フルーティーな酸味のある甘さが、ジワジワと広がっていきます。台湾カキ氷よりも水分が豊富に含まれているので、そのぶん、甘さやフルーティーな味わいをディープに感じるのでしょう。

台湾の新しい名物誕生! と言っても間違いではないと思います。ぜひ、ご堪能アレ!

IOU Cafe
住所: Taiwan Taipei City, Da’an District, Lishui Street, 16
時間: 11:00~21:30
休日: 月曜日
公式サイト: https://www.facebook.com/IouCafe

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Photrip フォトリップの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP