ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

飲み会続きでも太らないために心がけたい3つの行動

DATE:
  • ガジェット通信を≫


新年会などでお酒を飲む機会の多い季節です。職場の人たちや、気心の知れた女友だちと、楽しいひとときを過ごしたいもの。でも、心のどこかでダイエットのことが頭をよぎりますよね。
そこで今回は、飲み会続きで暴飲暴食しても太らないための、ちょっとしたコツをご紹介します。

飲み会の日の朝食、昼食はできるだけ軽めに

お酒は高カロリーですし、おつまみも脂っこいものが多くて、摂取カロリーが過剰になりがち。いちどの飲み会で1000キロカロリーくらい軽く超えてしまうかもしれません。
そこで、飲み会のある日は、朝食と昼食は軽めに済ませましょう。それぞれ300キロカロリーくらいを目安にするといいですね。
たとえば、パックのおかゆと野菜ジュース、おにぎり1個とわかめスープ、小さなサンドイッチとブラックコーヒーなどがおすすめです。
コンビニで売っている食べ物なら、たいていカロリーが記載してあるので、コンビニ食を上手に利用するといいでしょう。
夜の飲み会の楽しみを考えれば、日中多少空腹でも耐えられるはずです。

お酒を飲む前に牛乳を飲む

飲み会に行く前に牛乳を飲んでおきましょう。乳製品に含まれるたんぱく質が肝臓の働きを高め、アルコールの分解を助けます

飲み会翌日の朝食は、野菜ジュース

飲み会の翌日のケアも大切。翌日の朝食は野菜ジュースだけにするのがおすすめ。飲み会で酷使した胃腸を休ませ、アルコール分解で使ったビタミンを補うためです。
太るのが嫌だからといって飲み会の誘いを断ってばかりいたら、人生楽しくなくなるかもしれません。
飲み会の前後に上記のような工夫をしておけば、心おきなく飲み会を満喫できますよ。
glass-and-bottle image via shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
アレコレ買いたくなっちゃうけど…。太らないコンビニでの買い物のコツ
やばい…このままじゃ重ーい! 正月太りの体をを見直してくれる私の相棒
我慢するほど食べたくなる…。ダイエットは「食べて楽しむ」が成功のコツ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP