ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ペルー代表ゴールキーパーがカッコつけてオウンゴール!残念すぎる珍プレーが話題に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

カッコつけ過ぎた結果としては厳しすぎる・・・。1月18日に開催されたU-20南米選手権、アルゼンチン対ペルー戦で、ゴールキーパーがさりげなくやった行為がゴールにつながるという残念な珍プレーが出て話題となっている。

ペルー代表のキーパー、ダニエル・プリエトがチームメートのバックパスを受けた時に、「手で受けずに足でおしゃれに…」と思ったのだろう。足でボールを扱おうとして、なんと事もあろうにトラップを誤り、後ろに転がす大失態。結果、転がるボールはゴールラインを割りオウンゴール…。

【動画】http://youtu.be/OQLpnDpkgY0

その後計6点を奪われ6対2と大惨敗だったペルー。アルゼンチンという難しい相手だからこそ、この油断、痛恨のミスといえるだろう。

関連記事リンク(外部サイト)

これってもしかして!?「Aolニュース」イチオシ青春映画スニークプレビューに20名様ご招待
レアル・マドリードの選手じゃないのにレアルのユニフォームで試合に出ちゃった選手が話題
HKT48指原莉乃の撮った矢吹奈子が「完全にしずかちゃん」だとネット上で話題に
中国で三国志・関羽の高さ10m、重さ約10トン巨大ロボットが完成してカッコよすぎると話題に
可愛すぎる女子高生卓球ペアがネット上で話題 「美少女すぎ」「ハロヲタは食いつく」

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP