ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「お絵かき水族館」で描いた魚がTシャツやトートバッグに!「思い出プリント」でオリジナルグッズを作ろう

DATE:
  • ガジェット通信を≫

江東区青海の日本科学未来館で開催されている企画展「チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地」は、子どもといっしょにぜひ遊びに行きたいスポットだ。

なかでも、「お絵かき水族館」(http://www.team-lab.net/all/products/aquarium.html)は面白い。子どもたちが紙に描いた魚の絵が、目の前の巨大な水族館で泳ぎだすという仕組みになっていて、自分の描いた魚に触ることもでき、触られると魚はいっせいに逃げ出す。さらにエサ袋に触って、魚にエサをあげることもできる。

このたび、その「お絵かき水族館」で描いた魚がオリジナル背景と共に「Tシャツ」や「トートバッグ」になるサービス「思い出プリント」が、土日祝日限定でスタート。製作を担うのは、大手通販会社のニッセンだ。

作り方はカンタン。「お絵かき水族館」に参加して魚を描いたら、ニッセンブース(展覧会出口付近)で、その絵をスキャン。自動的にオリジナルの背景と合成され、「お絵かき水族館」ロゴ入りの、オリジナルデザインがその場でできあがる。iphoneアプリ「作ってプリT」(http://www.nissen.co.jp/all/event/PL10FA204_001_App/prit/)をダウンロードし、割引クーポンを使って注文。後日ご自宅まで配送されるという。

販売価格は、半袖Tシャツが税抜1890円、キッズ用長袖Tシャツが税抜2390円、トートバッグが税抜1290~1690円と、完全オリジナルにしてはリーズナブル。一般的なおみやげを買うよりも記念に残るし、普段から愛用できるのもウレシイ(送料は税抜390円 ※3900円以上の注文なら送料無料)。

販売期間は3月1日(土日祝日限定)までなので、この機会にぜひ訪れてみてはいかが?一生の記念に残る作品が生まれること間違いなし!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP