ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

彼がズキュンとくる! 男心をつかむ魔法のフレーズとは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「男は目で恋をし、女は耳で恋に落ちる」という恋愛の名言をご存じだろうか? 一般的に男性は視覚で物事を理解することからいわれるフレーズだが、『男は耳で恋をする』の著者・山田周平さんによれば、男は女の子の何気ない言葉を聞いて、“耳から”も恋に落ちるという。

「もう少し話していたい……」といったかわいい言葉に男性は弱い

彼の心をつかむ言葉ってどんなもの? 山田さんに、今すぐ使える鉄板フレーズを紹介してもらった。さりげなく使えるフレーズ

● 「えっ、もう帰っちゃうんですか」

彼が帰る時、少し大げさに言ってみよう。彼の耳には、「もう帰っちゃうんですか?」が、「帰らないでください」に変換されて聞こえるそう。自分が必要とされているといううれしい気持ちでいっぱいになり、帰り道にあなたのことを思い出すだろう。

●「もっと早く出会いたかったです」

「好き」とか「つき合おう」という直球ではなく、好意がオブラートに包まれたフレーズ。こう言われると、彼はもどかしくなって「じゃ、早く出会っていたら、もしかして?」なんて、色々考え始める。しかも、手に届かないものほど、欲しくなるのが男の性。たとえ今あなたに彼氏がいても、彼はアプローチしてくるかもしれない。

●「こんなに笑ったの、久しぶり」

「楽しかった」、「うれしかった」というプラスの気持ちを伝えられる女性は愛される。「久しぶりにこんなにおいしいもの食べた」とか、「自分を理解してもらえてうれしい」など、いかに彼が特別かを伝えて、感謝の気持ちを表してみよう。このフレーズは恋愛だけでなく、仕事や友達とのコミュニケーションの場でも充分使える。急接近するためのフレーズ

● 「あのとき、実はキュンとしていたの」
今も彼にキュンキュンしていても、それを告白するのは勇気がいるもの。「過去の話」にしてしまえば、言いやすさは倍増する。このフレーズは彼の心に残り、「あのときキュンとしていたってことは、今も?」と妄想し始めることだろう。

●「周りから見たら、私たちカップルに見えるのかな?」
こう言うことで、彼は自ずと「カップルになった二人」を思い描く。そして、あなたのことが急に色っぽく感じるようになるから不思議。口が上手な彼なら、「え! 僕たちカップルじゃん」と言ってくれる可能性も。

「恋愛はタイミングが重要。『ここぞ!』という時に、これらのフレーズを使ってみてください」と、山田さん。どのフレーズも、言い回しを少し変えれば男性から女性に使うのもアリ。自分なりにアレンジして、使いこなしてみよう!

山田周平
1977年、東京生まれ。テレビ・ラジオの放送作家を経て、2011年からはWEBライター・コピーライターとして、WEBサイトの企画・ライティングや恋愛コラムの執筆などを行っている。近著に『話に「オチ」をつける技術』。

(B面ばなな+ノオト)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
CHINTAI情報局の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP