ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ポイントは共同作業!? すぐできるお家デートの脱マンネリ化

DATE:
  • ガジェット通信を≫

最初は新鮮で楽しかったお家デートも、付き合いが長くなるにつれ、だんだんとマンネリ化。2人でいても、ただゴロゴロするだけでつまらない……。そんな悩みを抱えるカップル、多いのでは?

気付けばお互いにスマホをいじっているだけ、なんてことも……。

せっかく2人でいるのだから、充実した時間を過ごしたい! そこで今回は、付き合いが長いカップルや同棲中のカップルに、お家デートの過ごし方について聞き込み調査を実施した。

「2人プレイができるゲームを片っ端から購入して、ひたすらプレイしてます。対戦ものはケンカになるので、協力して進められるものを選んでいます。ステージが進むワクワク感を一緒に楽しめるし、ボスを倒した時なんて気持ち良くて思わずハイタッチしちゃいます。日頃のストレス解消にもなるのでオススメですよ」(25歳・女性)

「普段は作らない手間のかかる料理にあえて挑戦します。肉1キロを使ったローストビーフとか、手打ちうどんとか。2人でやると達成感もあって結構楽しい。味のでき栄えについて『次回はもっとこうしてみよう』とか次回にもつながって◎」(26歳・女性)

「目隠しをしてどの商品か当てる『ききレトルトカレー』や『ききプリン』をやっています。テレビでやっているのを見て実際に試してからハマりました。コンビニやスーパーで売っている商品を数種類購入するだけなんですぐにできるし、お金もそんなにかからない。ヨーグルトで挑戦した時は、食べ過ぎでおなかを壊しました(笑)」(27歳・男性)

「シーズンごとに一緒に観るドラマをひとつ決めて、週末に録画したものを一緒に観てそれについてあーだこーだ討論。鑑賞時間のために料理とお酒をそろえて、『いざっ』っていうのが楽しいし、毎週末2人で共通の楽しみができる。映画だと1回で終わっちゃうけど、ドラマなら10回くらいあるし、1時間くらいだから集中力も途切れなくてちょうどいい」(30歳・女性)

目からウロコなアイデアがたくさん! 共通しているのは、ゲームや料理など、どれも2人でひとつのことに取り組む共同作業だということ。同じ気持ちが共有できて、さらに2人の仲を深めるのにも一役買ってくれそうだ。また、デートスポットに出かけるよりもお財布に優しいのも◎。

最近、ちょっとマンネリ気味というあなた。参考にしてみてはいかがだろう?

(田村里佳+ノオト)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
CHINTAI情報局の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP