ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

K・カディ、レニー・クラヴィッツの娘で女優ゾーイとの共演映画がクランクアップ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 キッド・カディがまたひとつ俳優としてのキャリアを積み重ねたようだ。同ラッパーは1月17日、映画『Vincent-N-Roxxy』の撮影が終了したことを認めた。

 カディは同ニュースをツイッターで共有しており、共演者の女優ゾーイ・クラヴィッツと一緒に撮った写真と共に「この特別な人との映画を撮り終えたところさ」と綴った。

 俳優、映画、テレビ番組、セレブリティなどに関する米情報サイト“IMDB”によると、キッド・カディは“Suga”役を担当。共演のクラヴィッツは“Roxxy”、エミール・ハーシュは“Vincent”をそれぞれ演じる。また、映画『ヴァンパイア・アカデミー』に出演していた女優ゾーイ・ドゥイッチや、米テレビドラマ『SMASH/スマッシュ』の俳優エモリー・コーエンなども同映画に出演している。

 小さな街の一匹狼と反社会的なパンク・ロッカーのカップルが主人公で、逃亡する彼らを暴力がせまるといった内容の映画『Vincent-N-Roxxy』。監督はゲイリー・マイケル・シュルツが務める。

 なお、2015年はクラヴィッツ一家にとって大きな一年となりそうだ。ゾーイの父親であるレニー・クラヴィッツは2月1日、【スーパーボウル】のハーフタイム・ショーでケイティ・ペリーと共にステージに立つ予定だ。

関連記事リンク(外部サイト)

ピットブル TVで話題のイルマニアも出演した最新作キャンペーン動画の第2弾を公開
ザ・スクリプト アイルランドの国民的なバンドが6年ぶりの来日公演で見せたサービス精神と魂
NE-YO 「みんなのダンスを見るのが楽しみ」最新ALのリリースを盛り上げるダンサー募集開始

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。