ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

OnePlus、編み込みバスケットのデザインを採用したStyleSwapカバーを作成

DATE:
  • ガジェット通信を≫

OnePlus がバスケットや小物入れでよく目にする編み込みカゴのデザインを採用した StyleSeap カバーを作成していたことが Weibo への投稿で判明しました。StyleSwap カバーは、OnePlue One のデザインバックカバーのことで、通常はプラスチック素材の普通のものが装着されていますが、製品発表時には様々な素材の別売バックカバーの発売が発表されており、そのうち、竹材を用いたものがごく少数ですが発売されました。StyleSwap カバーは製造上の問題により、その多くは発売中止となってしまいましたが、デニムやカーボンなどの一部のバリエーションは発売予定のままです。StyleSwap カバーの発表時に上図のような編み込みバスケットのデザインを採用したものはありませんでした。追加で作成したのでしょう。このようなデザインのスマートフォンカバーは世界中を見てもたぶんないと思います。レトロな感じで良いアイデアだと思います。編み込みバスケットの StyleSwap カバーの発売時期は今のところ不明です。Source : Weibo


(juggly.cn)記事関連リンク
SF Launcher 2 : Google NowのカードUIをモチーフにしたMaterial Design対応のAndroid用ホームアプリ
Xperia用のCyanogenMod 12 Nightlyの公式配信が開始
NTTドコモ、「Xiデビュースマホ割」と「ドコモのXiルーター割」の適用金額を増額、「おかえりボーナス」の実施期間を延長

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP